TOP > ニュース 一覧

【RISE】女子トーナメント不選出で悔しさ見せるMISAKIに、神村エリカ「待ってるよ」

2020/09/08(火)UP

MISAKI

 RISEが行う女子-47.6kg契約の8人制トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020(以下RGP QoQ2020)』の参戦選手が発表されたことを受け、元J-GIRLSミニフライ級王者のMISAKI(TEAM FOREST)が自身のTwitterで「楽しみだけど悔しい」とコメントした。

 MISAKIは8月30日に行われた『REBELS.65』でぱんちゃん璃奈と[REBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦]を行い、判定負けしていることもあり「敗者に意見する権利は無いから這い上がる。出たかった。悔しいけど楽しみだけど悔しい」と綴っている。

RISE GIRLS POWERアンバサダー・神村エリカ氏(下段左から3番目)、RISE 伊藤隆代表(下段左から4番目)と、女子トーナメント出場選手

 このMISAKIのツイートに対し、出場8選手を選抜したRISE GIRLS POWERアンバサダー・神村エリカは「待ってるよ」とコメント。MISAKIも「必ず、必ず、ここから結果を残します。全部全部変えて、すごく強くなるので待っていて欲しいです」と意気込みを返信。

 MISAKIは8月13日にRISEのOFFICIALTwitterがトーナメント出場者募集を発表した際にも「紅絹選手とは僅差の判定勝ちだったし、寺山選手とは1勝1敗1分。このトーナメントに優勝すれば1番強いのが誰かわかる、絶対出たい」と投稿しており、かねてよりこの女子トーナメントへの参戦を熱望していた。

 前戦では判定負けを喫したものの、自身より身長が8cm高いぱんちゃんを相手に、猪突猛進なファイトスタイルで善戦し、大きな注目を集めたMISAKI。ファンからは「体格的に不利でも、気持ちは負けていない」など応援のメッセージも寄せられている。

 この女子トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS』は、今回が初開催。今後の開催があれば再起したMISAKIの参戦も期待されそうだ。

●編集部オススメ

・神村エリカ、女子トーナメント8名の選抜に自信「新しい女子格闘技の歴史作りたい」

・“日本女子最強決定”トーナメントに寺山日葵やMISAKIら続々名乗り、優勝賞金は300万円

・MISAKIの前戦(2020年8月30日)

・【レベルス】MISAKI、前戦の筋断裂が完治「今の私はめちゃくちゃ強い」ぱんちゃんとの王座戦に自信

・【J-NETWORK】無敗の女子高生破りMISAKIが新王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧