TOP > ニュース 一覧

【テレビ】新極真会「全日本大会」の生配信、テレビ放送情報=20年11月21、22日

2020/11/17(火)UP

新極真の全日本大会が11月21日(土)、22日(日)に開催される。写真は多彩な足技の加藤大喜

 11月21日(土)、22日(日)に東京・ベルサール六本木にて無観客で開催の『第52回オ-プント-ナメント全日本空手道選手権大会』が、有料での生配信および地上波、テレビ放送される。

<有料ライブ配信>
配信プラットフォーム:「LINE LIVE-VIEWING」、または「ZAIKO」にて視聴可能
・ライブ チケット料金:3,000円(決済手数料別途)発売中
(※当日購入よりも、初めての方は登録、視聴の不明点や問い合わせの時間を考えると前日までの購入をお勧めします)

<地上波テレビ放送>
2020年11月29日(日)16時~17時15分
テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送

<BSテレビ放送>
2020年12月5日(土)13時~15時 
Jスポーツ3(再放送あり)

 【みどころ】

島本のライバルだった入来建武

 今大会は世界王者不在でコロナの影響で男子は65名に縮小された大会となり、新極真勢が他流派に初めて王座を奪われる可能性のある大会となっている。

 ☆新極真勢:試合は昨年の世界大会で優勝した島本雄二も不在の中、新極真会の優勝候補は昨年の世界大会7位で敢闘賞を受賞した江口雄智(24=福岡支部)、島本のライバルで、全日本、世界で決勝を争ってきた入来建武(25=東京城南)、島本雄二の兄で全日本ウエイト制の中量級で2連覇の実績のある島本一二三(34=広島支部)、昨年の世界大会3位の加藤大喜(28=愛知山本)がそれぞれトーナメントブロックの隅に構える。

白蓮会館の福地も新極真の王座を脅かす存在だ

☆他流派勢:フルコンタクト空手の統一大会であるJFKOの18年の国際大会で中量級で優勝している福地勇人(27=白蓮会館)や、同じくJFKOの全日本大会の軽重量級で17年に優勝している森田奈男樹(27=宮本道場)がいる。また、JFKOに次いで加盟流派の多いJKJO全日本重量級3連覇の大石昌輝(25=星和会館)は16年のJFKO全日本で今回の優勝候補の新極真の江口雄智に判定勝ちしており、3回戦で再び対戦するが、果たしてどちらが勝つのか。ダークホース的存在として身長190cmで18年の全日本大会で王者・島本雄二と対戦し接戦を展開した後藤優太(21=空手道MAC)が注目される。

新極真の王座奪還を目指す加藤小也香。兄妹優勝となるか

 女子は前回の新極真の全日本を制した他流派の久保田千尋(21=久保田道場)が連覇なるか。新極真女子が王座を奪還するのかも注目されている。他に他流派ではJFKO全日本軽量級5連覇で、昨年の新極真の世界大会4位の菊川結衣(22=芦原会館)がいる。新極真勢の筆頭として加藤大喜の妹でJFKO全日本の中量級を3度制している加藤小也香(27=新極真・愛知山本)はこの無差別の全日本で6年ぶりの王座返り咲きを目指す。兄妹で優勝できるかにも注目される。

▼【新極真会】第52回全日本空手道選手権大会PV


 

●編集部オススメ

・【新極真会】全日本大会トーナメント発表、コロナ禍で縮小も強豪揃う

・【新極真会】全日本大会は11月21、22日に都内で無観客での開催決定

・【新極真会】内山高志が連覇目指す入来建武にダイナマイトパンチ伝授

・【新刊】”力石徹のモデル”山崎照朝氏の評伝に、大山倍達との出会いと別れ、芦原英幸と組手エピソードも

・【極真会館】極真空手の原点がここに!第1回全日本大会パンフなど貴重な資料が復刻

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧