TOP > ニュース 一覧

【テレビ】ボクシング世界王者 京口紘人、新型コロナとの闘いが本日28日よるNHKで放送

2020/12/28(月)UP

京口紘人のコロナとの戦いが今夜NHKで放送される

 先月11月3日に大阪で3度目の防衛戦が決まっていたWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(27=ワタナベ)は試合前日にPCR検査で陽性となり直前の試合中止となった。
 その京口がコロナと向かい合い、試行錯誤しながらも試合に向けて努力を重ねるドキュメンタリー  2020挑戦『再びリングに立つ日まで~新型コロナと闘った世界王者~』が今夜28日10時50分よりNHK総合で放送される。

 京口は当初、今春に予定していた世界戦が緊急事態宣言下で中止に追い込まれた。そして11月3日に京口の地元大阪で世界戦が決まるも、前日計量前にPCR検査検査で京口とトレーナーに新型コロナの陽性反応が出たため中止に。その後、年内に模索していた再戦も“第3波”で開催が断念されている。

京口はボクシングを盛り上げるためYouTuberとして朝倉未来とスパーで拳を交える。登録者は増え、京口のYouTubeで11月の防衛戦を生中継の予定だった(朝倉未来チャンネル)

 11月の試合で挑戦者のタノンサック・シムシー(タイ)側も大変だった。コロナ禍の中で早期に来日し、2週間の隔離生活を経て調整を行っていたが前日計量をパス後に試合中止となった。地元・大阪のためにと世界戦へ出資をした関係者たちもいた。
 大阪観光局の溝畑宏理事長は試合前の会見では「11月3日は、これまでいろんなイベントが自粛、中止になっている中、大阪の御堂筋にイルミネーションの火が灯る大阪にとって記念すべき日。その2時間後に京口の試合が始まる。イルミネーションが大阪からボクシングの火を消さないという意味も兼ねている」と大阪を上げてのイベントとして意気込みを語っていた。

 同番組では京口が、新型コロナウイルスの影響での失意から復活を遂げられるのか、京口選手をはじめ、挑戦者や応援する人々の格闘が描かれている。


【放送・配信情報】
タイトル:2020挑戦『再びリングに立つ日まで~新型コロナと闘った世界王者~』
放送日時:2020年12月28日(月) 22時50分~23時20分
放送局:NHK総合

●編集部オススメ

・京口紘人がコロナ感染でV3戦中止=11.3大阪

・朝倉未来vs京口紘人のボクシングスパー(動画あり)

・京口紘人がヘビー級王者ジョシュアら所属の英プロモーションと契約「全力を尽くす」

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

・井上尚弥、カシメロ&ウバーリ撃破し来年4団体統一へ、その先の階級UPに「楽しみ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧