TOP > ニュース 一覧

【Krush】壽美vs真優の女王決定戦「気持ちをリングで大爆発、120%の努力で王者に」(壽美)

2021/01/25(月)UP

真優(左)vs壽美(右)の王座戦が正式決定した(C)K-1

 1月24日(日)都内にて記者会見が行われ、4月23日(金)後楽園ホールで開催される『Krush.124』の対戦カードが発表された。

 壽美(ことみ・24=NEXT LEVEL渋谷)vs真優(20=月心会チーム侍)の[第5代Krush女子フライ級王座決定戦]が決定した。両者は、1月23日(土)後楽園ホールで開催された『Krush.121』で準決勝を勝ち抜き、決勝戦に臨むことになった。

 両者は一昨年の12月、K-1女子フライ級王座決定トーナメントのリザーブファイトで対戦しており、その時は壽美が判定勝利している。

左ミドルを蹴り込む壽美(右)

 壽美は、サウスポーから繰り出される左のパンチが武器のファイター。昨年11月のKANA戦では、前に出てパンチを振るってくるKANAに、的確に左ミドルや左ストレートをヒットさせて、見事判定勝利した。23日のKrush王座決定トーナメントの準決勝では、芳美と対戦し、アグレッシブに攻め続けて判定勝利。決勝に進出した。

 壽美は「まず昨日勝つことができて、Krushのチャンピオンになりたいという気持ちがさらにさらに強まったので、4月23日はその強い気持ちをリングで大爆発させて、絶対にチャンピオンになります」とベルト獲得に早くも闘志を燃やす。

強烈な顔面前蹴りを蹴る真優(左)

 対戦する真優の準決勝を見て「動きが以前よりもスピードが増していて、前蹴りのタイミングも練習してきたんだなというのがすごく伝わって、“衝撃”」と驚いた部分もあったようだが「3カ月後、さらにパワーアップした真優選手が目の前に現れると思うので、私はその倍強くなって勝てるように頑張ります」と覚悟を示した。

 さらに「120%の努力を毎日して、絶対勝てるっていう自分、絶対チャンピオンになれるっていう自分を作って4月23日のリングに立って、必ずチャンピオンになります。応援よろしくお願いします」と語った。

 対する真優は、KrushやK-1の舞台で活躍する、関西の強豪が数多く在籍する月心会・チーム侍の女子ファイター。19年8月、12月と敗戦を喫して2連敗となったが、昨年の10月には小澤聡子と対戦して判定勝利、23日のKrush王座決定トーナメントの準決勝では、NA☆NAに圧巻KO勝利を収めて決勝に進出した。

試合後の両者

 壽美がKANAに勝利する姿や準決勝を見て「試合数を重ねるごとに圧倒的な強さを見せてるっていうのがすごく伝わってくるし、華もだんだんついてきてて『すごい』しかない」と敬意を払いながらも「前回、自分は負けちゃったんで、負けてリングを降りた思いを次にやり返したろうという思いしかないですね」と、熱き意気込みを語る。

 さらに「私は魅せる試合ができなくて、ここ何戦か魅せる試合をしようとチームの代表とか仲間とかといっぱい考えて試合に挑んでるんですけど、全く……10%も5%も出せてないような感じ。でも、120%の動きを出せれば絶対このベルトも獲れると思うんで、あとは魅せる試合をできる自分を早く見つけたいです」と自身の実力を出し切り、念願のベルトを獲得すると話した。

●編集部オススメ

・【Krush】壽美と真優の準決勝の試合レポート

・【Krush】女子Tの4選手が全員計量パス、必勝宣言の壽美に芳美が不敵な予告「面白いことが起こる」

・2.28レベルス最終興行に皇治「とにかく遊びに行くから待っててや」来場予告

・ぱんちゃん璃奈、サンタ衣装でバナナマンらに強烈キック!

・井上尚弥のパンチはなぜ倒れる? 自身が語る”打撃力だけではない”強さとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧