TOP > ニュース 一覧

UFC契約解除の元王者アンデウソン・シウバがボクシングで復帰、6月に元WBC世界王者チャベス・ジュニアと対戦へ

2021/03/31(水)UP

豪快なバックスピンキックを放つアンデウソン・シウバ(getty/Zuffa LLC/UFC)

 元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ(45=ブラジル)が、6月19日にメキシコにて元WBC世界ミドル級王者のフリオ・セサール・チャベス・ジュニア(35=メキシコ)とボクシングマッチを行うことが明らかになった。米スポーツ専門メディア「ESPN」などを含む海外の複数メディアが報じた。

 アンデウソンは06年10月から13年7月までUFCミドル級王座に君臨。長い四肢から繰り出すムエタイ仕込みの強打を武器に、16連勝の最多連勝記録を樹立し、全階級を通じてUFC史上最も長く王座に就いた。昨年11月1日(日本時間)の『UFC FIGHT NIGHT』でユライア・ホールにTKO負け。その試合を最後にUFCはアンデウソンとの契約を解除したため、そのまま現役引退と考えていたが、本人はプロ格闘家の活動を続ける意思を見せていた。

元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ

 プロモーターのサウル・リオ氏の発表によれば、会場はメキシコのグアダハラのハリスコ・スタジアムにて、試合は10ラウンド、契約体重180ポンド(約81.2kg)で実施するという。

 アンデウソンは過去2試合ボクシングマッチの経験があり1勝1敗の戦績。相手のチャベス・ジュニアのボクシング成績は52勝5敗1分け、34KOで、過去5試合の戦績は、カネロ・アルバレスとの敗戦を含む2勝3敗だ。

 アンデウソンは20日に自身のSNSにて、熱心にボクシングミット打ち動画を掲載していたが、今回の試合についてのTMZの取材で「これまでやってきたことを振り返って見ると、無駄なものはないもないと感じる。フリオ・セサール・チャベス・ジュニアを相手に自分のボクシング技術を試すことができるので、最高に幸せだ。練習はずっと続けている。困難から立ち上がるために。戦いとは私にとって死ぬまで続ける呼吸のようなものだ」と、語った。

 UFC契約解除からその去就に注目が集まっていたアンデウソンだが、意外な形での再起戦。今後の展開が注目される。

▶︎次ページ(動画)は、アンデウソン・シウバのボクシング練習の最新映像

●編集部オススメ

・元UFC王者アンデウソン・シウバ、契約解除も「MMAのトップで戦い続けられる」と現役続行を表明

・アンデウソン・シウバがホールにTKO負け、引退は「帰ってチームと共に考える」(動画あり)

・ヘビー級王者ガヌー、モンスター級パンチのスロー映像が公開「あの一撃で世界の全人口の半分はKOされる」「次はゴジラと戦え」と驚きの声

・新王者ガヌー誕生の瞬間、故郷カメルーンが静けさから爆発の大歓喜!「この様子は美しすぎる」と映像に感動の声多数

・戦慄のKO劇、倒れて金網に何度か頭が跳ね返る“崩れた首振り人形”に=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧