TOP > ニュース 一覧

【Krush】女王の座を賭けバチバチの前哨戦、前蹴りKOの真優は「明日もバンバン当てる」対する壽美「当たっても私は止まらない」=前日計量

2021/04/22(木)UP

仕上がった身体を披露する真優(左)と壽美(右)=前日計量

 4月23日(金)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.124』の前日計量&会見が22日(木)都内にて行われた。

 [第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R]で対戦する、真優(20=月心会チーム侍)と壽美(24=NEXT LEVEL渋谷)が共に51.7kgで、計量を1回目でパスした。

片手マッスルポーズで可愛い笑顔を見せる真優

 両者は共にキュートな笑顔で決戦に向けて仕上げた身体を披露したが、お互い向き合うフェイスオフになると、表情が一変し鋭い視線をぶつけあった。

 第4代王者KANAが返上し空位となったKrush女子フライ級(-52kg)王座を懸けて行われる「第5代Krush女子フライ級王座決定トーナメント」が今年1月23日に開幕。

爽やかな笑顔でマッスルポーズの壽美

 準決勝で、壽美は芳美を判定で退け、真優はNA☆NAを2R KOで下し、それぞれ決勝へコマを進めた。
 両者は一昨年の12月、K-1女子フライ級王座決定トーナメントのリザーブファイトで対戦しており、その時は壽美が判定勝利している。

 前回の準決勝で真優が強烈な前蹴りで衝撃的なKO勝利を飾ったが、会見で壽美にその対策を尋ねると、「(真優の)蹴りが多彩なのはずっと前から知っているので、受け返しの練習もしましたし、一人でシャドウの時からも(前蹴りを)意識してやりました」と、前蹴りも含めて真優の得意とする蹴り技に対し、万全の準備をしてきたと強い自信を見せた。

「明日も前蹴りをバンバン当てる」と豪語の真優

 その発言を受けて、真優は「自分の蹴りとか、前蹴りもそうなんですけど、(相手が)どんだけ対策をしても当てる。当てる自信しかないんで、今までもそうやった。どんだけ同じ相手としてきても、前蹴りだけは当ててきてたんで、明日も前蹴りをバンバン当てようかと思います」と、こちらも一歩も譲らない構え。

 この真優の“絶対前蹴り当てるぞ”発言を受け、壽美は「当たったとしても私は止まらない」と、笑顔で切り返した。

「当たったとしても私は止まらない」と受けて立つ壽美

 王者のベルトを前にした前哨戦、両者は笑顔ながらも、バチバチにお互いの意地とプライドをぶつけ合った。

 果たして、その黄金のベルトを巻くのは、真優か、壽美か。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【Krush】女子タイトル戦に挑む20歳の真優、目指すは「華あって強く輝ける王者」

・【Krush】真優と女子フライ級王座戦を争う壽美「今までの全部を出してチャンピオンになる」

・【Krush】壽美vs真優の女王決定戦「気持ちをリングで大爆発、120%の努力で王者に」(壽美)

・【Krush】女子Tの4選手が全員計量パス、必勝宣言の壽美に芳美が不敵な予告「面白いことが起こる」

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧