TOP > ニュース 一覧

【DEEP】王者・藤田大和が初防衛戦へ計量パス「いつも通りぶっ倒す」=9.23後楽園

2021/09/23(木)UP

フライ級暫定王者の藤田大和(左)と挑戦者の伊藤裕樹

 9月23日(木・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 103 IMPACT ~20th Anniversary~』の前日計量が22日、都内にて行われた。

 メインイベントのDEEPフライ級(-56.7kg)タイトルマッチ5分3Rで初防衛戦を行う同級暫定王者・藤田大和(29=リバーサルジム新宿Me,We)は、バキバキに割れた腹筋を見せ56.7kgジャストで計量パス、挑戦者・伊藤裕樹(24=ネックスイチムエ)も仕上がった肉体で、300gアンダーの56.4kgで計量パスした。

王者・藤田がマッスルポーズ

 藤田はボクシングでアマチュア5冠を達成し、MMAに転向。プロデビュー戦は17年のRIZINで那須川天心とMMAで対戦し判定負け、同年末にキックルールで再び那須川と対戦しKO負けを喫した。
 その後はDEEPでキャリアを積み、今年2月のDEEPフライ級暫定王者決定戦でMMA王者として初のベルト獲得。前戦は今月のDEEPで、山本聖悟にパウンド連打でKO勝利している。

 対する伊藤はアウトサイダー55kg初代王者。19年5月のDEEP初参戦時には僅か15秒でTKO勝利し話題になった。今年3月のRIZINでも1R33秒でTKO勝利。前戦は今年6月のDEEPで安谷屋智弘に一本勝ちしている。

 両者は2019年9月に対戦しており、その時は伊藤が1Rバックチョークで一本勝ちを収めている。

挑戦者・伊藤も計量パス

 計量を終えた伊藤は「今回DEEPフライ級タイトルマッチ、2年前の続きとして、僕がチャンピオンになります」とコメント。藤田は「明日は初めてのメインということで、気合が入って頑張ってきました。明日はリベンジマッチですけど、いつも通りしっかりぶっ倒していきます」と語った。

 果たしてベルトのかかった再戦で勝利を収めるのはどちらか。

 その藤田vs伊藤のタイトル戦をはじめ、激化するDEEPフライ級5試合の出場選手たち、セミファイナルでDEEPとZSTの“王者対決”に臨むDEEPライト級暫定王者・大原樹里(30=KIBAマーシャルアーツクラブ)とZSTライト級王者・小金翔(33=フリー)など、全18名が無事に計量パスした。

<全計量結果>

▼メインイベント(第9試合) DEEPフライ級タイトルマッチ5分3R
藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/王者)→56.7kg
vs
伊藤裕樹(ネックスイチムエ/挑戦者)→56.4kg


(左から)大原樹里vs小金翔

▼セミファイナル(第8試合) DEEPライト級 5分3R
大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)→70.7kg
vs
小金翔(フリー)→70.75kg


(左から)越智晴雄vs渋谷カズキ

▼第7試合 DEEPフライ級 5分3R
越智晴雄(パラエストラ愛媛)→57.15kg
vs
渋谷カズキ(高本道場)→56.85kg


(左から)DJ.taiki vs関鉄矢

▼第6試合 DEEPフェザー級 5分3R
DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)→66.15kg
vs
関鉄矢(SONIC SQUAD)→66.3kg

▶︎次ページはメガトン級の誠悟vs SAINT、バンタム級 COROvs橋本優大、フライ級の駒杵嵩大vs杉山廣平・鮎田直人vs関原翔・力也vs日比野“エビ中”純也の計量結果と写真

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.23『DEEP 103 IMPACT』藤田大和vs伊藤裕樹タイトル戦、大原樹里vs小金翔ほか生中継・放送情報

・【DEEP】王者・藤田大和がかつて敗北した伊藤裕樹を挑戦者に迎える、大原樹里は小金翔と対戦、メガトン級で誠悟とSAINTが激突=9.23

・【DEEP】初参戦のZST王者・関鉄矢が元DEEP王者のDJ.taikiと対決、越智晴雄がフライ級に階級上げ初戦へ=9.23

・【動画】衝撃KOシーン! 藤田大和が渋谷をサッカーボールキック連打で沈める

・【BreakingDown】9.26 朝倉未来の1分大会に“朝食みるく”、中国武術歴20年・とらのこ、瓜田純士ら参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧