TOP > 試合結果 一覧

ムエタイ世界王者の一撃ハイキックで秒殺KO!相手は吹き飛ぶ様に倒木ダウン=ブラジルMaxFight

2022/05/29(日)UP

一撃必殺のハイキックで秒殺KO!@Grabaka_Hitmanより

 5月28日(日本時間)ブラジル・パラナ州で開催された格闘技イベント『Max Fight 24』にて、敗れた相手が倒木の様に倒れる、一撃のハイキックKO劇が起きた。
 勝利したのはムエタイ世界選手権王者のヴィトー・モライス(25=ブラジル)。ライト級マッチのブルーノ・パディーリャ(30=ブラジル)との一戦だった。

【動画】左ハイキックで一撃KO!相手は倒木ダウン

 モライスはムエタイがベースで地元メディアの報道によると、15年にタイで開催された世界ムエタイ選手権・66kg級で優勝(14年は準優勝)。15年6月よりMMAプロデビューし、7勝(5KO)3敗の戦績で、ここ2戦は連敗。再起をかけていた。

 対するパディーリャは キャリア15勝で14フィニッシュ(10KO・4一本)と、決定率が高い選手だった。

 試合は1R序盤、モライスが強烈な左右のフックで相手からダウンを奪うと、すぐに立ち上がるパディーリャを投げテイクダウンに成功。完全にペースを握ったモライス。劣勢で下がるパディーリャに強烈な左ハイキック!

 ガード越しに効かされたパディーリャは、まるで木が倒れる様に失神ダウン。レフェリーが試合を止めた。

 モライスの強烈な一撃による、わずか33秒のKO勝利で再起を飾った。会場からは大きな歓声が上がった。

『Max Fight 24』
2022年5月28日(日本時間)ブラジル・パラナ州
▼ライト級マッチ
○ヴィトー・モライス(ブラジル)
KO 1R33秒 ※左ハイキック
●ブルーノ・パディーリャ(ブラジル)

【勝者 選手データ】(2022年5月28日現在)


ヴィトー・モライス(25歳・Vitor Morais・ブラジル)
階級:ライト級
身長:183cm
MMA戦績:8勝(6KO1一本)3敗(TAPOLOGY情報参照)
※15年世界ムエタイ選手権(66kg級)優勝

▶︎次ページは【動画】左ハイキックで一撃KO!相手は倒木ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・“頭部への反則ヒザ蹴り”で試合がまさかのノーコンテスト!「そんなに強く当たっていない」と蹴った選手が怒り=米EagleFC

・【フォト】元UFC美女が自身のセクシーショットベスト9を発表

・”柔術黒帯”元王者の強烈ミドルキックで悶絶KO!元UFC戦士がゆっくりマットに崩れる=米FuryFC

・【素手ボクシング】スキンヘッド刺青の男が秒殺KO負け!左目狙いのオーバーハンドに沈む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧