TOP > 試合結果個別

【RIZIN】海人がローで足を効かせダリのパワーを封じ勝利

2020/08/10(月)UP

ローキックを効かせる海人

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.23』
2020年8月10日(月・祝)横浜・ぴあアリーナMM

▼第3試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(73.0kg)
〇海人(TEAM F.O.D)
判定3−0 ※3者とも30-28
●ロクク・ダリ(TRI.H Studio)

海人がパンチを当てる

 第2代SB日本スーパーライト級王者にしてS-cup2018世界王者と、シュートボクシングを代表する選手にしてエースである海人。対するダリは柔道のアフリカJrチャンピオンという肩書を持ち、MMAでは初代GRANDウェルター級王者、ラウェイでも勝利しているパワフルファイター。海人のテクニックとダリのパワーがぶつかり合う。

 1R、海人はスピードある右ロー、左ローを打ち込みダリを前に来させない。ダリは左右に構えを変え、パワフルなフックを放っていく。海人はこれをかわして当てさせず、右カーフキックでダメージを与える。

 2R、海人は右ローを続行。ダリは前足が効いているかサウスポーに変わる。海人がローを続けると、ダリはそこにカウンターのフックを合わせる。だがクリーンヒットは得られない。

 3R、海人のローキックに対し、ダリは足が効いているか左右に構えをスイッチする。ダリはそこから強打の右フック、左フックと振るうが海人はブロックして当てさせない。そしてダリに左右のローキック。ダリは足が効いたせいか攻め込めず、左フックをヒットさせるもその後が続かない。

 判定は3者とも30-28で海人。海人は体格差のあるダリに慎重な戦いとなったが勝利した。

☆【RIZIN.23】試合結果速報中=2020年8月10日

●編集部オススメ

・【RIZIN】海人がウザ強ヨシヤを顔面ヒザ蹴り一発KO

・【RIZIN】8.10決戦に向け、朝倉海vs扇久保博正ら全員が計量パス=横浜・ぴあアリーナMM

・【RIZIN】95秒圧勝の浅倉カンナが再びタイトル戦線へ、19歳・古瀬美月は一時戦線離脱を宣言

・【RIZIN】サトシ・ソウザが覚醒&復活のTKO勝利、矢地祐介はジークンドー発揮ならず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別