TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RISE】衝撃の番狂わせ!風音が優勝候補・志朗との激闘を制し悲願トーナメント優勝、同門の那須川天心へ挑戦状

2021/09/23(木)UP

風音(右)の右クロスが志朗にヒット!

RISEクリエーション
『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』
2021年9月23日(木・祝)横浜・ぴあアリーナMM

▼セミファイナル(第13試合) RISE DEAD OR ALIVE 2021RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント 決勝戦 3分3R延長2R
●志朗(BeWELL キックボクシングジム/RISE DEAD OR ALIVE 2020 55kg ~那須川天心挑戦者決定トーナメント~優勝、 ISKAムエタイ世界バンタム級王者)
延長判定0-3 ※9-10×3
○風音(TEAM TEPPEN/RISEスーパーフライ4位)
※本戦は29-30、29-29、30-30
※風音がトーナメント優勝

 今年7月からスタートした『DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント』の決勝戦。志朗と風音により優勝が争われる。

 志朗は7月の1回戦で、滉大との大接戦を制し準決勝に進出。その準決勝では大﨑孔稀の計量オーバーによるリザーバーからの繰り上がりとなった滉大との再戦を争い、盤石の強さを見せて決勝進出を決めた。一方の風音は、7月の1回戦で江幡睦を延長判定で撃破する大番狂わせ。準決勝では自他共に認める親友・政所仁との接戦に競り勝ち、下馬評を覆す決勝進出を果たした。

 優勝候補の一角としての実力を遺憾なく発揮してきた志朗と、番狂わせを積み重ね決勝の地を踏んだ風音により、-53kg最強を決める一戦が行われる。

 1R、リングの中央に位置する志朗が左ジャブ、右ローでプレッシャーをかける。風音はステップインからワンツー。リングを回りフェイントかけながら様子をうかがう。風音が飛び込んで右フック、下がって右ボディストレート。志朗も右ストレートを伸ばし、風音のアゴを跳ね上げる。カウンター狙いで距離を詰めた志朗にパンチでの打ち合いを挑み、右ストレートをヒット。志朗も右から左フックを返す。

 2R、風音が左ボディから顔面へコンビネーションを繋げる。志朗は変わらずプレッシャーをつよめ、右前蹴りで風音の体勢を崩す。風音のローからパンチのコンビネーションに、志朗もカウンターの右フック。手数が落ちない風音へ、カウンターを合わせる志朗は右ストレートをヒットさせる。志朗はパンチから右ロー。風音の有効打で志朗が右目脇をカットする。

 3R、手数を出す風音へ志朗もパンチで応戦。風音の打ち終わりに右ローを強打する。先に手を出す風音へ志朗がカウンターを合わせ、攻防が志朗で終わる。風音は手数を留めないが、志朗はガードを固めヒットを許さず。果敢にワンツーから入る風音へ志朗が繰り返しカウンターを合わせるまま、試合終了のゴングを迎えた。

 1人目のジャッジが風音を支持するも、残り2者はドロー判定。延長戦へ突入する。

 延長R、前に出る風音へ志朗はカウンターで右フック。風音は右フックを上下に散らすも、志朗は左フックをカウンターでヒットさせる。風音のワンツーにジャブを合わせた志朗は、動きが止まった風音へワンツー。硬いガードで風音のラッシュをしのぐが、風音が右アッパーを突き上げ志朗のアゴを跳ね上げる。志朗も前に出るが、頭から出すぎてしまいイエローカード。再開後には志朗から胴回し回転蹴りを浴びせるが、クリーンヒットにはならない。最後まで風音が手数を出し、志朗がカウンターを合わせる流れは途切れず、最後までパンチが交錯する中試合終了のゴングを迎えた。

 延長戦のジャッジは3者全員が風音を支持。最後まで手数を止めずにアグレッシブな姿勢を見せ続けた風音が優勝候補の大本命・志朗を下し、自身初のタイトルを獲得した。

 マイクを握った風音は「見たかボケ!」と感情を爆発させた。そして「僕が最後にこうやってベルトを巻いている姿を想像した人なんてゼロに近かったけど、そんな中でも僕を信じて応戦してくれた皆さんには伝えきれないくらい感謝しています」と、圧倒的不利といわれた状況の中で支えてくれた人々に感謝を述べた。

なんと同門の那須川天心との対戦を要求した風音

 感極まった風音は「世界最強がジムにいる。那須川天心です」と、同門の那須川の名を挙げた。そして「那須川天心が認める志朗選手に勝った。やる権利はあるんじゃないですかね?”天心”ではなく、那須川天心とやりたい。俺は世界一を目指している。前向きにお願いします」と、世界最強の那須川天心の対戦相手に名乗りを上げ、同門からの挑戦状を叩きつけた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.23 那須川天心vs鈴木真彦ほか「RISE横浜大会」生中継、配信情報

・[準決勝①]優勝候補・志朗が盤石の強さで決勝進出、リベンジに燃える滉大を退ける

・[準決勝②]運命の親友対決は風音が政所仁との打ち合いを制し勝利、志朗が待つ決勝戦へ

・まさかのトーナメント失格2名、志朗がリザーブの滉大と再戦…「呪われた53kgトーナメント」=前日計量

・那須川天心が計量パス、歌手デビューも明日の入場曲は変わらず!「矢沢(永吉)さんには勝てません」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別