TOP > ニュース

【J-NETWORK】6・23戦う2児の父「家族に良いところを見せたい」

2013/06/20(木)UP

▲スーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦で対戦する中向永昌(左)と拓郎(右)

 6月23日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2013 2nd』のメインイベントで、スーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦を争うスーパーフェザー級2位・中向永昌(STRUGGLE)と同級4位・拓郎(はまっこムエタイ)のコメントが主催者を通じて届いた。

 昨年の同トーナメントでは1回戦でKO負けした中向だが、「敗戦して、悪い部分をドンドン修正していきました。会長は選手の個性に合わせて、その選手の良さを伸ばす指導をしてくれます」と、昨年の自分とは違うと主張。「僕自身はムエタイスタイルですが、拓郎選手はパンチが強くて最初からガンガンくるので注意したいですね」と相手の印象を語り、「昨年はトーナメントで負けてしまったので、今年こそは獲りたいです」と意気込む。

 対する拓郎は「自分はガンガン前に出るスタイル。相手どうこうより自分のスタイルを貫きたいですね。普段の生活は地味というか、イケイケではなく守りに入っているので」と、普段の自分とは違う姿をリング上では披露するという。

 2児の父(2歳と2カ月の男児2人)であるという拓郎は「タイトルマッチには家族がみんな観にくるので、今回絶対勝って、家族に良いところを見せたいです。盛り上げて勝って、これがプロだというところを見せます!」と、家族の前で強いパパの姿を見せたいと誓った。

【大会・チケット情報】 6・23 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2013 2nd」

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック