TOP > ニュース

【RIZIN】年末新大会名はRIZIN、世界ヘビー級トーナメントと桜庭vs青木、フジテレビ中継が決定

2015/10/08(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 10月8日(木)都内にて、年末にさいたまスーパーアリーナで開催される新格闘技イベントの記者会見が行われた。

 新イベントの名称は『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)。開催日は12月31日(木・大みそか)だけではなく、12月29日(火)にも同所で開催。世界から選りすぐられた団体の代表選手が集い、2日間にわたって8人のトーナメントで優勝を争う。賞金総額は50万ドル。

ワンマッチに出場するヒョードル(左)と榊原代表(右)

 榊原代表の説明によれば、RIZINはPRIDEのようなプロモーション団体ではなく、世界のプロモーション団体とアライアンスを結び、その各団体の代表が集う「競技会の場」だという。参加団体はベラトールFC(アメリカ)、BAMMA(イギリス)、KSW(ポーランド)、BUSHIDO(リトアニア)、ジャングル・ファイト(ブラジル)、デザートフォース(中東)。これらのプロモーションから代表選手が送り込まれ、8人でトーナメントが行われる。

青木真也(左)vs桜庭和志(右)の対戦が決定

 スペシャルワンマッチとして、桜庭和志vs青木真也(試合体重は契約体重)が決定。出場予定選手は現役復帰のエメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)のほか、ブラジリアン柔術女子世界王者ギャビ・ガルシア(ブラジル)、そしてシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)の総合格闘技デビュー戦が決まった。

PRIDEで統括本部長を務めた高田延彦がRIZINでも統括本部長に

 今大会はフジテレビでの中継が決定(放送時間帯は未定)したほか、スカパー!でも放映。米国Spike TVでも全米で放映される。

 実行委員会は元PRIDE代表の榊原信行氏が委員長、元PRIDE統括本部長の高田延彦がRIZINでも統括本部長を務める。

 ルールはPRIDEで採用されていた試合時間1R10分・2R5分・3R5分(女子は5分3R)踏みつけ、四点ポジション(両手・両足がマットに着いた状態)でのヒザ蹴りあり。よりアグレッシブにするためにヒジ打ちありも検討している。試合場はPRIDEと同じ5本ロープの四角いリングだが、今まで誰も見たことがないニュータイプのリングを製作中とのこと。

 後援には公益財団法人日本レスリング協会。また、今大会はコンプライアンスにも十分注意するとのことで、2人の弁護士、元警視庁刑事部理事官の3人をコンプライアンス担当に迎えている。

この会見の写真(全551枚)はこちら

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック