TOP > ニュース

【S-BATTLE】元ルンピニー2階級王者のウィサンレック参戦

2016/10/26(水)UP

元ルンピニー2階級制覇したウィサンレックが参戦

 12月4日(日)愛知・岡崎市竜美丘会館にて開催される『S-BATTLE2016 冬の陣』の対戦カードが発表された。

 元ルンピニースタジアム認定フライ級、バンタム級王者のウィサンレック・MEIBUKAI(タイ/MEIBUKAI)の参戦が決定。

 ウィサンレックはあのK-1 WORLD GP -65kg王者ゲーオ・ウィラサクレックにも過去に勝利したことがあるという。タイの名門セーンモラコットジム出身で、ムエタイの殿堂ルンピニースタジアムでフライ級&バンタム級王座に就き2階級制覇を達成した。戦績は300戦を超える勇者。昨年4月の『蹴拳25』ではMuayThaiOpenスーパーバンタム級王者・野呂裕貴に得意のヒジでダウンを奪いKO勝ち、今年の3月には『HOOST CUP』でISKA世界フェザー級王者の国崇(拳之会)にこれもヒジで流血させTKO勝ちしている。

元テーパシットスタジアムのバンタム級王者のジョム。ウィサンレックにどう挑むか。

 対するはタイの元テーパシットスタジアム認定バンタム級王者のジョム(OISHIGYM)。

 ジョムは現在OISHIGYM(大石駿介、小川翔、大石綾乃などトップファイターが在籍)のトレーナーをしている。タイ国ムエタイ元王者同士の対決、選手としてはテクニシャンとして定評があるジョム。果たして連勝中のウィサンレックにどう挑むか。

「KICKミドル級対決」ではHOOST CUP日本ミドル級王者のチューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ/ハーデスワークアウトジム)が参戦。得意のミドルキックを武器にHEATキックルール・ミドル級王者のダニロ・ザノリニと1勝1敗の戦績を残す。

野呂(右)に肘打ちでKO勝ちしたウィサンレック(左)

 今回はファイトドラゴンミドル級王者のトム・サントス(ブラジリアンタイ・ブラジルGYM)と対戦する。

 また「スーパーヘビー級対決」では元J-NETWORKヘビー級王者の楠ジャイロ改めジェイ・ボイカが参戦。高いKO率を誇るパンチに、120kgの巨体から繰り出す強力なローキックも兼ね備える。

 対するは岡崎章大(D.O.T)。身長185cm、体重95kgの恵まれた体格を活かしジェイ・ボイカのパワーを打ち負かす事ができるか。

●編集部オススメ 
ウィサンレックが野呂をヒジでKO 
ウィサンレックのKOシーン 2方向から【試合動画】

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース