TOP > ニュース

【KNOCK OUT】KO決着必至、不可思vs山口裕人が決定

2016/12/28(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

フェイス・トゥ・フェイスでにらみ合う不可思(左)と山口(右)。撮影が終わって不可思が目を逸らしても、山口はしばらくにらみ続けていた

 2017年2月12日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』の記者会見が、12月28日(水)都内にて行われ対戦カード第一弾が発表された。

 小野寺力プロデューサーが「ドキドキします。スーパーライト級を代表するイケイケの2人が対戦するのが今から楽しみ。凄いものが見られると思います。KNOCK OUTというイベント名にふさわしいカードが組めました」と太鼓判を押したのが、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座、RISEライト級王座などの四冠王・不可思(クロスポイント大泉)とWBCムエタイ日本スーパーライト、INNOVATIONスーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)の一騎打ち。

 不可思は「いつでも倒しに行くし、面白い試合しかしない」と山口を評する。「倒しに来てくれる選手は大好きなので、僕も倒しに行きます。間違いなく面白い試合になる」と言い、山口は「ずっと負けていないし、ノリに乗っている男。ベルトも持っている」と不可思を評し、「ずっとやりたかったのでKNOCK OUTで出来て嬉しい」と以前から戦いを熱望していたという。

 KNOCK OUTに関しては、「12月5日の試合を見ましたが、ヤバイなって思った。本当に強い選手しか上がれなくて、強いヤツが同士が戦う、本物しか生き残れないリングだと思っています。僕が本物だってことを証明するのはここしかないと思っているので出られて嬉しい」(不可思)、「KOばかりで凄い大会だと思いました。出られるなら出たいと思っていたら声がかかって、しかも不可思選手とやれるとなってホンマ嬉しい。チャンスなので2月は見ていてください」(山口)と、モチベーションは高いようだ。

 山口が「(不可思)は絶対に前へ出て来てくれるので激しい試合になる。でも俺がKOします。気持ちだけは誰にも絶対に負けたくないので、最後まで気持ちで倒しに行きます」とKO決着を強調。

 それを受けて不可思も「山口選手は倒しに来るし、自分も倒しに行く選手。山口選手もぶん回しているだけでなくレベルが高い。自分はその中で隙を突く。一瞬でも隙があれば倒す武器は自分の方がいっぱい持っています」と、山口よりも高度なテクニックでKOすると言い放った。

●編集部オススメ記事
・不可思がハチマキをKOしてREBELS王座を奪取
【試合動画】山口はハチマキを不可思より早くKO

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
Facebookもチェック