TOP > ニュース

【RIZIN】才賀紀左衛門、RIZIN初白星&正月の焼肉へ闘志

2016/12/31(土)UP

連敗脱出を狙う才賀紀左衛門

 12月31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』に出場する選手たちの個別インタビューが、28日(水)都内にて行われた。

 第6試合でディラン・ウエスト(南アフリカ)と対戦する才賀紀左衛門才賀紀左衛門道場/Me,We)が試合に向けた意気込みを語った。

 才賀は2014年10月にK-1からMMA(総合格闘技)に転向し、現在3勝2敗。RIZINでは所英男、山本アーセンに連敗を喫しており、今回が正念場となる。契約体重はこれまでの62.0kgから58.0kgに下がり、フライ級へ転向となる。

 仕上がりについて聞かれると、「いやー、減量ってしんどいなあと思いました(笑)」と体重調整に苦労した様子。その理由は「前回の試合で右肩を怪我(脱臼)していて、練習中にも痛くなることがありました。今は大丈夫ですがその状態で体重を落とす感じだったので」と明かす。

携帯に保存してある美味しそうな料理の写真一覧を見せて嬉しそうな才賀

 右の肩・腕を違和感無く動かせるようになったのも2週間ほど前からということだが、「回復も予想していたよりは早かったです。もっと動かないと思っていたので。100%ではないですが、今はそこまで気にならないです」と不安はないようだ。

 また、「(身体の)コンディション自体はすごくいい」と話す才賀。負傷中のコンディション維持の面では、愛妻・あびる優からのサポートが大きかったようで、「奥さんが僕のフィジカルトレーナーと相談しながら、いろいろ食事を作ってくれてました。計量はクリアーしたら、僕の好きな餅入りの味噌汁をリクエストしてあります」と笑顔を浮かべた。

 そんな才賀が対戦するウエストはイギリスを拠点に活躍し、型にはまらない変則的な動きを持ち味とするファイター。「アグレッシブなファイターですが、やりにくくはないですね。問題ないです」と印象を口にする才賀。「打撃が得意なようですが、立ち技出身の僕の打撃と比べるとやっぱり違います。しっかり差を見せて勝ちたいです」と自信を見せる。

 そして、「正月は絶対美味しいもん食ってやろうと思ってます。正月でも開いてる焼肉屋を予約したんでね」と、連敗脱出&RIZIN初白星からの焼肉に向けて闘志を燃やした。

※「RIZIN」29日 全試合結果
 
●編集部おススメ記事
才賀がフライ級転向「一番になる自信ある」
山本アーセン、才賀紀左衛門との接戦を制してMMA初勝利

 

新着情報




【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る