TOP > ニュース

【RIZIN】2017年に女子グランプリ開催へ

2017/01/01(日)UP

RIZIN女子部門のエースであるRENA。どの階級でグランプリが行われるのか

 12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』。31日の大会終了後、榊原信行RIZIN実行委員長が2日間の大会を総括した。

 2日間で合計5試合組まれた女子の試合について、「どれもドラマ性があった。世界と対峙出来る日本トップ女子がいるので、2017年もジョシカク(女子格闘技の略)を展開して行きたい」と、2017年も女子部門に力を入れていくという。

ギャビ(右)が堀田(左)に1RTKO勝ち

 その中で「女子では世界初となるグランプリ(賞金トーナメント)を男子と並行して開催することを考えています。男女の同時グランプリ開催は史上初となります。1月中旬には発表したい」と、これまでヘビー級と無差別級で開催されてきた『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX』を女子でも開催することを視野に入れていると明かした。

今回初出場で大きな反響を呼んだ中井りん(右)(C)RIZIN FF/Sachiko Hotaka

「フジテレビも女子の回が視聴率がいいと聞いています。男子の選手もうかうかしていられない。それこそ取って代わられるかもしれない。ニーズが強ければ女子の大会を占めるウェイトが増えて、ほかの選手にもチャンスが巡ってきます」と、榊原委員長は女子には男子を喰う勢いがあると語った。

 編集部オススメ
【RIZIN】初参戦の中井りん、村田をチョークで一本勝ち
【RIZIN】世界最強女柔術家ガルシア、計量で堀田と一触即発

 

関連記事

の続きを読む



TOP > ニュース

イベント日程
2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック