TOP > ニュース

【UFC】元・絶対王者アンデウソンvs新世代ガステラムが決定=6・3大会

2017/03/16(木)UP

対戦が決まったアンデウソン(左)とガステラム(右)

 6月3日(土・現地時間)ブラジル・リオデジャネイロのジュネス・アリーナにて開催される『UFC 212』の追加対戦カードが発表された。

 元UFCミドル級の絶対王者と呼ばれ、現在同級7位にランクインしているアンデウソン・シウバ(41=ブラジル)が、同級10位ケルヴィン・ガステラム(25=アメリカ)と激突する。

 アンデウソンは、2006年10月から2013年7月までUFCミドル級王座に君臨。長い四肢から繰り出すムエタイ仕込みの強打を武器に、10度の最多防衛記録と16連勝の最多連勝記録を樹立し、全階級を通じて史上最も長く王座に就いたファイターだ。通算戦績は43戦34勝8敗1ノーコンテスト。

ベルトを巻き、歓喜のチームメイトたちに担ぎ上げられるアンデウソン

 2013年7月に迎えた11度目の防衛戦でクリス・ワイドマンに敗れて王座から陥落。負傷による戦線離脱、薬物違反による出場停止などもあり、長らく結果を残せていなかったが、今年2月にミドル級8位デレク・ブランソンに判定勝ち。2012年10月以来、約4年5カ月ぶりの白星を獲得し、復活の狼煙を上げた。

 対するガステラムはUFCの選手育成番組『TUF』(ジ・アルティメット・ファイター)シーズン17の優勝者。ウェルター級で5勝を上げ、ミドル級に転向してからもティム・ケネディとヴィトー・ベウフォートをKOするなど好調を維持している。通算戦績は16戦14勝2敗。

 ガステラムは3月11日(土・現地時間)のヴィトー戦後に、「アンデウソン・シウバはレジェンドの一人だし、ランキングは自分よりも上。僕は最終的にタイトルにつながる試合がしたい」とコメント。アンデウソンを次戦の対戦相手に指名し、すぐに今回のマッチメイクが実現されることとなった。

 果たして、ガステラムが古豪ヴィトーに続き元・絶対王者を破り、新世代の力を見せつけるか。それともアンデウソンがベテラン健在をアピールするか。

PHOTOS By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images 

●編集部おススメ記事
・ガステラムが古豪ヴィトーを初回TKO
アンデウソンが約4年5カ月ぶり勝利

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース