TOP > ニュース

【ONE】若き女王アンジェラ・リー、早くもV2戦が決定

2017/03/17(金)UP

早くも2度目の防衛戦が決まった女王アンジェラ・リー

 5月26日(金・現地時間)シンガポール・インドアスタジアムにて開催される『ONE:DYNASTY OF HEROES』で、ONE世界女子アトム級タイトルマッチが行われることが発表された。

 20歳の若き女王アンジェラ・リー(アメリカ)が6戦無敗のイステラ・ヌネス(ブラジル)の挑戦を受けて、2度目の防衛戦に臨む。

フアン(右)をパンチで攻め込むリー(左)

 ONEの看板選手としてトップクラスの人気を誇るリー。2015年5月のプロデビューから5試合連続で一本勝ちという快進撃を見せ、昨年5月にはONE女子アトム級初代王座決定戦でDEEP JEWELSとVALKYRIEの二冠女王V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ)を破って王座を獲得した。

 3月11日に開催されたバンコク大会で初防衛戦に臨み、プロ5戦全勝のジェニー・フアン(台湾)にTKO勝ち。初防衛を果たし、プロ7戦全勝と無敗をキープすることとなった。その試合からわずか5日という早さで、今回の2度目の防衛戦が発表された。

初防衛に成功したリー(中央)は美しいラウンドガールたちから祝福を受けた

 挑戦者ヌネスはムエタイ世界王者に2度輝いたことがある強打者。2015年10月にMMAプロデビューを果たし、現在までの戦績は6戦5勝(2KO)ノーコンテストと無敗。直近の試合は昨年8月のONE大会で、これがONEデビュー戦であったヌネスは、リーと王座を争ったV.V Meiを判定2-1で下している。

 カナダ・バンクーバー生まれのハワイ育ちだが、現在は父親の出身地であるシンガポールに在住しているリーにとって、今回はホームで迎える防衛戦。同じくプロ無敗のヌネスを相手に、2度目の防衛を果たすことができるか。

PHOTOS=ONE Championship(C)
 
●編集部おススメ記事
若き女王リーが初防衛戦へ闘志「私は勝利に飢えた挑戦者」
V.V Meiが微妙な判定でブラジル新鋭に敗れる

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース