TOP > ニュース

【Krush】K-1のエリアスを迎撃する西京「圧勝したらおいしい」

2017/03/24(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

5連勝(3KO)と波に乗る西京。エリアスに勝てばタイトル挑戦は確実か

 4月2日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.75』で、エリアス・マムーディ(フランス)と対戦するK-1甲子園2015の-55kg王者・西京春馬(KREST)のコメントが主催者を通じて届いた。

「今回から本格的に階級を-55kgから-58kgに上げることになって、どんな相手と試合が組まれるのかなと思っていたんですが、エリアス選手と試合が決まったので、モチベーションが上がっています」と西京。

 エリアスは昨年11月に開催された「K-1 WORLD GP 2016初代フェザー級王座決定トーナメント」に初出場、準決勝まで進出したが、当初は昨年3月にKrushに初来日して西京と戦うはずだった。

「僕との試合が流れたあと、エリアス選手は初代K-1フェザー級王座決定トーナメントに出場していて、その時点で自分も-58Kgに上げるつもりだったので、気にして試合を見ていました。なのでいつか戦いたいと思っていた相手です」と、改めての対戦実現を待ち望んでいたようだ。

現Krush -53kg王者で4月の第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントに出場する武居由樹(左)からも勝利を奪っている西京

「11月のK-1の試合はワンデートーナメントだったので、倒すために1Rからどんどん出ていたと思います。でも今回はワンマッチなので、そこまで1Rから出てこないとは思うし、もし1Rからガンガン来ても大丈夫な対策をしたいです。ガンガン来るスタイル、距離を取るスタイル。エリアス選手がどちらのスタイルで来てもいいように練習していきます」と、エリアスの印象を語る西京。

「僕がここでエリアス選手に圧勝したら、おいしいかなと思います」と言い、「今回いい試合で勝つことができたら、タイトルマッチも組まれると思うので、きっちり倒したいです」と、エリアス狩りを達成して一気にタイトル挑戦へ持ち込みたいという。

武尊選手とスパーリングや練習をしていれば、間違いはないかなと思います」と、同門の先輩である武尊との練習を積んでいるようで、「しっかり-58kgでも通用する身体を作って、-55kgの時よりもパワー・スピード全てにおいて、全部の能力を上げます。今年の目標は全試合KOで勝つこと。それプラス、チャンピオンになれればいいなと思います」と意気込みを語った。

●編集部オススメ記事
・K-1のマムーディ初参戦、西京と因縁の対決 
・小澤がマムーディを振り切り決勝進出

【大会・チケット情報】 4・2 グッドルーザー 「Krush.75」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック