TOP > ニュース

【修斗】TUFファイナリスト扇久保が1年ぶり参戦

2017/03/26(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

TUFトーナメント準優勝を果たした修斗世界王者・扇久保が凱旋出場

 4月23日(日)千葉県・舞浜アンフィシアターで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カード&参戦決定選手が発表された。

 修斗世界フライ級王者・扇久保博正(パラエストラ松戸)の約1年ぶりの出場が決定。扇久保はUFCとの契約を目指すアメリカの選手育成番組『ジ・アルティメット・ファイター』(通称TUF)に出演、

 世界各国のMMA(総合格闘技)プロモーションで軽量級のチャンピオンベルトを持つ16名が参加するという豪華版トーナメントに参戦した。優勝者に与えられるUFCフライ級王者デメトリアス・ジョンソンへの挑戦権は逃したが、準優勝の成績を収めて今回凱旋試合。対戦相手は後日発表されるが、外国人選手が予定されている。

4・23舞浜大会に出場する(左から)斎藤裕、岡田遼、扇久保、宇野薫

 扇久保は「相手はおそらく凄く強い相手とやらせてもらえると思いますが、きっちりとフィニッシュしてチャンピオンの強さを見せたいと思います」と意気込んでいる。

 また、同門の修斗世界バンタム級7位・岡田遼(パラエストラ千葉)の出場も決定。昨年11月の環太平洋王座決定戦で石橋佳太に敗れて以来の試合となる。岡田の相手も外国人選手を予定。岡田は「舞浜は千葉県なので我々パラエストラ千葉ネットワークの、打・投・極のレベルの高い修斗をきっちりお見せします」とコメントしている。

●編集部オススメ記事
・契約争奪トーナメント、修斗王者・扇久保は決勝で敗退 
・扇久保博正が菅原を圧倒、修斗史上2人目の2階級制覇を達成 

<出場予定選手>
扇久保博正(修斗世界フライ級王者/パラエストラ松戸)
岡田 遼(パラエストラ千葉/修斗世界バンタム級7位)

<決定対戦カード>

▼MOBSTYLESプレゼンツ インフィニティリーグ2017フェザー級 5分2R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)
vs
山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)

▼2017年度新人王決定トーナメント1回戦ライト級 5分2R
モリシマン(STYLE PLUS GYM)
vs
宍戸航太(SHOOTO GYM K’zFACTORY)

【大会・チケット情報】 4・23 サステイン「プロフェッショナル修斗公式戦」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース