TOP > ニュース

【KF1】進化した元WPMF日本フライ級王者・伊藤が香港で再起戦

2017/04/05(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

肉体改造、パンチテクニックの向上で進化した伊藤が再起戦

 元WPMF日本フライ級王者・伊藤勇真(キング・ムエ)が、4月8日(土・現地時間) 香港・Southorn Stadiumで開催される『KF1 World Championship』に出場が決まった。地元香港の陳俊賢(Change Yin Chan)と対戦する。

 この大会は香港のメジャー興行のひとつで、地元香港にある「富徳拳館」という大手ジムが主催する興行。『富徳博撃王』の中国名で人気があり、過去『武林風』との合同興行ではアンディ・サワーが出場したこともある。今回も、中国本土、台湾、ヨーロッパ、日本など各国から選手が集まるビッグイベントとなる。

 伊藤は昨年10月の『Suk Wanchai MuayThai Super Fight』でジョッキーレック・GTジム(タイ)と対戦、1Rに不用意なパンチを喰らってのKO負けからの復帰戦となる。その後伊藤は肉体改造に着手、フィジカルトレーニングで全体的な筋力アップを図り、またボクシングトレーナーによる指導のおかげでパンチテクニックも格段に向上したという。

大会ポスター

 伊藤と対戦する陳俊賢は、「富徳拳館」所属の若手有望株。詳細は明らかではないが、香港ではアマも含めて数々のタイトルを獲得しており、所属の「富徳拳館」ではインストラクターも務めている。

 今回は純粋なムエタイルールとは違い、ヒジ無しキックボクシングルールのため、首相撲からのヒザは制限されるが、肉体改造とパンチテクニックのレベルアップで、新しい伊藤のファイトスタイルがどこまで進化しているかが見られる試合となるだろう。

●編集部オススメ記事 
・佐々木vs伊藤、一歩も譲らないテクニック対決に
・18歳の元WPMF王者・伊藤勇真がラジャダムナンでKO勝ち 
【試合動画】佐々木vs伊藤のテクニック対決 

「KF1 World Championship」
2017年4月8日(土・現地時間)香港・Southorn Stadium

▼54kg契約 3分3R
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)
vs
陳俊賢(香港/富徳拳館)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック