TOP > ニュース

【UFC】国本起一が2年半ぶりの復帰戦「一本、KOで勝ちたい」

2017/04/22(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

国本が約2年半ぶりの復帰戦。同大会には廣田瑞人も出場する(By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images)

 6月10日(土・現地時間)ニュージーランド・オークランドで開催される『UFC FIGHT NIGHT:Auckland』に、国本”ストラッサー”起一の参戦が決まった。

 国本はプロスケーター出身で、24歳から格闘技を始め2006年にプロデビュー。パンクラスを主戦場とし、2012年3月にパンクラス・ウェルター級王座に挑戦するもタイトル奪取に失敗。その後はHEATに参戦し、2012年6月にHEAT総合ルール・ウェルター級王座を獲得。

 UFCには2014年1月から参戦し、3勝1敗の好成績を残したが、2015年9月に膝の手術を受けて戦線離脱。今回が実に約2年半ぶりの復帰戦となる。戦績は18勝6敗2分1無効試合。

パンクラス、HEATでも活躍した国本(左)

 対戦相手はワーレイ・アウヴェス(ブラジル)で戦績は11勝2敗。UFCの選手を育成するリアリティ番組『TUF』のブラジル版に参加してトーナメントで優勝、UFCとの正式契約を勝ち取った。4連勝を飾ったが、現在は2連敗中。

 国本は「2年半ぶりくらいの試合になる訳ですが、怪我をしてその間に培った強さを次の試合で魅せつけたいと思います。対戦相手ですが、アグレッシブで前に出て来る選手なので、しっかり潰して自分発信の試合をして一本、KOで勝ちたいと思います。日本の皆さんへ。久々の試合になります。今まで表の舞台からは遠ざかっていましたが、復帰戦で必ず勝利して世界にストラッサー起一ここにありと魅せつけたいと思います」とコメントを寄せている。

●編集部オススメ記事
・国本起一、田中路教がそろってUFCで勝利 
・川尻、菊野、国本がUFCで勝利をあげる 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース