TOP > ニュース

【巌流島】原、引きこもりの星としてヤンチャ北井をぶっ倒す

2017/04/27(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「実は試合も練習も嫌で、本当は引きこもりたいですし、家で寝てたいです」という異色の空手家・原

 5月6日(土)千葉・舞浜アンフィシアターにて開催される『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA ニッポンの底力! ニッポンの未来!』で、キックボクサーの北井智大(チームドラゴン)と対戦する空手家・原翔大(極真拳武會)のインタビューが巌流島公式サイトにて掲載された。

 自ら巌流島参戦に名乗りをあげたという原は、「僕は表舞台に立ったことがなくて、こんなのし上がるチャンスはないなと思いました。毎日仕事が忙しい中、ほとんど休まずに練習していて、それを活かす場があればと思っていましたので、参加させていただきました」と参戦の理由を語る。

 原が空手を始めた理由は、「高校1年生のときに僕、学校で友だちがいなくて居場所がなかったので、居場所探しで近くの空手道場に通い始めたのがきっかけです」と言うが、「格闘技、武道うんぬん以前に運動自体が嫌いで。本当は引きこもっていたいくらいの陰キャラなので」と意外なことをいう。

「凄く気が弱くて。実は試合も練習も嫌で、本当は引きこもりたいですし、家で寝てたいです」と、およそ格闘家らしくない思考の持ち主だが、「でも、そうやって何とか頑張っている自分の背中を見せたい。格闘技や武道をやるうえで、色々な人に見てもらえたらと思います。俺みたいな陰キャラのヒッキーが頑張っているっていうので、こんなやつでも必死に戦ってるんだから俺らも頑張ろうって思ってもらえたらなと願って、今生きてます」と、全国の引きこもりに勇気を与えることが目的で戦う。

 そして対戦相手に北井については、「イケイケな感じですよね。僕とは正反対の人生を歩んできた方なのかなと。たぶんヤンチャな感じですよね。僕は陰キャラ、引きこもりの星として、そういう人たちをぶっ倒していきたいなと思っています」と、敵意を燃やしていた。

 なお、「僕は友達がいないので、あまりチケットは売れてないんです」と言い、「このインタビューを見てくれた方が興味を持ってくれて、会場に来てくれたら嬉しいです」と応援を呼び掛けた。

●編集部オススメ記事
・チームドラゴンが初参戦 
・5月大会決定、元UFCファイターら初参戦続々

【大会・チケット情報】 5・6 巌流島・実行委員会/ひとだんらく「巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック