TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】富松とSARAMIが石岡vs浅倉に対抗意識「喰ってやる」

2017/08/25(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

試合内容でメインの石岡vs浅倉を喰ってやると意気込んだ富松(左)とSARAMI(右)

 8月26日(土)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 17』の前日計量が、25日(金)都内にて14:00より行われた。

 第5試合で対戦する、富松恵美(パラエストラ松戸)は47.4kg、SARAMI(パンクラスイズム横浜)はリミットちょうどの47.6kgでそれぞれ計量をクリアー。

 SARAMIは柔道(二段)から柔術に転向し、2012年3月のJEWELSにてプロデビュー。昨年富山から上京し、パンクラスイズム横浜に移籍後3連勝と勢いに乗っている。思い切りのいい打撃と関節技が武器。対する富松はブラジリアン柔術黒帯を持ちながら、打撃にも磨きをかけてJEWELSのトップ戦線で長く活躍。『RIZIN』で活躍した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ちしているほか、タイトルマッチ経験もあるベテラン選手だ。

 両者は2015年11月に対戦し、この時は富松が判定勝ちを収めている。

 DEEP JEWELSのアトム級王座を狙うSARAMIは「明日は圧倒して、タイトルに挑戦することを誰にも文句を言われないように勝つ」と、すでにタイトル挑戦を見据えた発言。

 対する富松は「前にも戦っているけれど、ニュータイプSARAMIになっていると思うので、前のことは考えない。一番タイトルに近い人だと思うので、私が倒してもう一度タイトルに近付きたい」と、返り討ちにして自分がタイトルに挑戦したいと話す。

 また、富松が「メインを喰う」と言えば、SARAMIも「本物の格闘技を見せる」とメインイベントのRIZIN女子GP出場者決定戦、石岡沙織(禅道会)vs浅倉カンナ(パラエストラ松戸)にメラメラと対抗意識を燃やした。

MMAデビュー2戦目でDEEP JEWELSを代表する選手の杉山(左)と対戦するこまち(右)

 また、第4試合で対戦する杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)は57.5kg、空手こまち(武心会)は57.9kgで契約体重の58.0kgをクリアー。

 杉山は2008年の旗揚げ大会から、DEEP JEWELSのエースの一人として活躍したファイター。強打を武器に2012年から6戦5勝1分と好調を維持したが、2014年大みそかの試合を最後に結婚・出産のためリングから離れた。2017年2月のDEEP JEWELSで現役復帰し、勝利を飾っている。また、7月7日の『Girls S-cup』ではシュートボクシングルールに挑戦したが、未奈に投げでポイントを奪われて敗れた。

 対するこまちは極真館空手で全日本王者になるなど空手で数々のタイトルを獲得。キックルールでは2015年7月のプロデビューから現在までに9戦8勝1敗の戦績を収め、ゴングと同時にガンガン前に出る突貫ファイトで会場を沸かせるなど活躍を見せている。今年2月にDEEP JEWELSでMMA(総合格闘技)デビュー戦を行ったが、元・女子プロボクシング三冠女王ライカに敗れ黒星デビューとなった。

 こまちは「杉山選手はJEWELSの旗揚げ戦から参戦して活躍している選手。同じ空手家として挑戦して勝ちたい」と、DEEP JEWELSの看板選手の一人でもある杉山を乗り越えると宣言。

 迎え撃つ杉山は「明日、こまち選手は空手衣を着るのか。それだけ教えてくれれば嬉しいです。今回はどういう格好で来るのか楽しみです」と、こまちのコスチュームが気になるようだった。

 前回のDEEP JEWELS初参戦で、こまちは空手衣を着たまま試合をしているため、それによって対策を練りたいようだったが、こまちは答えなかった。

●編集部オススメ記事
・杉山しずかvs空手こまちが決定
・勢いに乗る3連勝SARAMIが富松と再戦

【大会・チケット情報】 8・26 DEEP事務局「DEEP JEWELS 17」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース