TOP > ニュース

【RIZIN】10・15福岡、那須川天心はMMAルール、石井一成&裕樹の参戦も決定

2017/08/29(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川天心(左)が今年4月以来のMMAルールに挑むことが決定。今回が4戦目となる

 8月27日(日)アクロス福岡にて開催された『RISE WEST 8』のリング上に榊原信行RIZIN実行委員長が登場し、10月15日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』の発表を行った。

 ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)は、MMA(総合格闘技)ルールでの参戦が決定。前回9月大会ではMIXルール(1Rがキックボクシング、2RがMMAルール)で1Rに決着がついたため、MMAルールでの試合は約半年ぶりとなる。

“西の神童”と呼ばれる石井(右)がキックルールで初参戦

 また、予告されていたキックボクシングルールの試合には、元True4Uフライ級王者・石井一成(東京KBA)とRISE三階級制覇王者・裕樹(ANCHOR GYM)の参戦が決定。

 石井はジュニア時代からキックボクシングで活躍し、アマチュアで数多くのタイトルを獲得。テレビ出演の際には“魔裟斗二世”と紹介されたこともある。現在はタイを主戦場に戦い、思い切りのいいパンチと、鋭いローキックが武器。那須川の“神童”に対し、“西の神童”と呼ばれる。

国内随一のローキックの使い手・裕樹(右)が福岡に凱旋

 裕樹は国内随一のローキックの使い手として長年にわたって活躍。RISEで史上初の三階級制覇を達成し、“Mr.RISE”と呼ばれる。現在は兵庫にジムを構えているが、元々は“博多の悪童”のニックネーム通り福岡出身。故郷に錦を飾ることになった。

『RISE WEST 8』では、那須川と石井が“ダブル神童ドリームタッグ”を結成し、裕樹との1対2エキシビションマッチを行った。

●編集部オススメ記事
那須川が左ストレートで衝撃の96秒KO勝利
桜庭和志とダン・ヘンダーソンが10・15福岡で対戦

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック