TOP > ニュース

【KNOCK OUT】能登龍也vs石井一成の再戦が決定

2017/10/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

能登(左)と石井(右)が再戦

 12月10日(日)東京・両国国技館にて開催される『KNOCK OUT 2017 in 両国』の追加対戦カードが発表された。NJKFフライ級王者・能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM)vs石井一成(東京KBA)の再戦が決定。

 両者は6月大会で対戦し、能登が下馬評を覆してパンチ連打からの左ボディブローで石井を1RでKO。石井にとってはリベンジマッチとなる。

6月大会で序盤から激しく打ち合った両者。能登(左)がKO勝ちしている

 石井はジュニアキック出身で、“東の神童”那須川天心に対して“西の神童”と呼ばれる。タイを主戦場にし、KNOCK OUTには今年4月に初参戦。WPMF&蹴拳二冠王の矢島直弥をTKOに破ったが、2戦目で能登に敗北。10月に福岡で開催された『RIZIN』にもキックルールで参戦したが政所仁に敗れており、背水の陣でリベンジに臨む。

 受けて立つ能登は6勝(5KO)2敗3分の戦績が示す通り、KOが多い強打者。10月大会では関西のホープ・タネヨシホと対戦し、激しくパンチを打ち合う接戦の末にドローとなった。

 能登が返り討ちにするのか、石井がリベンジを果たして復活勝利をあげるのか。軽量級ながら迫力ある打ち合いが期待できる一戦だ。

<決定対戦カード>

▼51.0kg契約 3分5R
能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFフライ級王者)
vs
石井一成(東京KBA/元True4Uフライ級王者)

●編集部オススメ
・新スター誕生、石井が凱旋試合でTKO勝ち
・1Rわずか54秒でKO勝ちした能登


【大会・チケット情報】 12・10 キックスロード「KNOCK OUT 2017 in 両国」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース