TOP > ニュース

【BOM】WMC王座を懸けて鳩vs奥脇、知花vs大野

2017/11/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

知花デビットが返上して空位となったWMC日本バンタム級王座を鳩(左)と奥脇(右)が争う

 12月17日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される『The Battle Of Muaythai 16(BOM XVI)』の追加対戦カードが発表された。

 WMC日本バンタム級王座決定戦として鳩(あつむ/TSK JAPAN)vs奥脇一哉(はまっこムエタイジム)が決定。両者とも今回から階級を上げて臨む。

 鳩は軽量級ながら相手をリングに沈めるハードパンチでKOを積み重ね、プロ6戦目にしてJ-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦に大抜擢。敗れたものの、判定2-1の接戦を演じた。2016年5月の『蹴拳』ではKO勝ちで蹴拳ムエタイスーパーフライ級の初代王座を獲得している。対する奥脇はジュニア時代から活躍し、2012年1月にプロデビューすると2016年1月にREBELS-MUAYTHAIフライ級タイトルマッチで勝利を収め、王座に就いている。基本はムエタイスタイルだがパンチが得意。

渡辺優太が返上したWMC日本スーパーバンタム級王座を知花(左)と大野(右)が争う

 WMC日本スーパーバンタム級王座決定戦では、元MA日本キックボクシング連盟バンタム級&元Big bangスーパーバンタム級王者の大野貴志(士道館 新座が、元WMC日本バンタム級&元WBCムエタイ日本バンタム級王者・知花デビット(エイワスポーツジム)の対戦が決定。

 知花はNKBバンタム級王者・高橋亮(真門ジム)や新日本キックボクシング協会バンタム級王者HIROYUKI(藤本ジム)にも勝利している。16歳でキックを始め、タイ人トレーナーからムエタイを叩き込まれて首相撲、ヒジ、ヒザを得意とする。2015年にはINNOVATIONバンタム級王座も獲得している三冠王だ。今回、階級を上げ4本目のベルトを狙う。

 対する大野は一撃で倒せるパンチを武器に、19勝のうち11勝がKO勝ち。MA日本バンタム級王座を4度防衛に成功し、Bigbangスーパーバンタム級王座も奪取した二冠王。今回は3本目のベルトを狙う。

●編集部オススメ
・ダウンの応酬で大野が逆転KO勝ち
・天才ムエタイ少年・佐々木と王座を争った鳩

<決定対戦カード>

▼WMC日本バンタム級王座決定戦 3分5R
鳩(TSK JAPAN/元・蹴拳ムエタイスーパーフライ級王者)
vs
奥脇一哉(はまっこムエタイジム/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)

▼WMC日本スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R
大野貴志(士道館新座/元MA日本キックボクシング連盟バンタム級&元Big bangスーパーバンタム級王者)
vs
知花デビット(エイワスポーツジム/元INNOVATION・元WMC・元WBCムエタイ日本バンタム級王者)

【大会・チケット情報】 12・17 BOMプロモーション「The Battle Of Muaythai 16(BOMXVI)」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース