TOP > ニュース

【Aリーグ】新鋭・大脇武が島んちゅ泰と王者対決

2018/03/27(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

4・22「AーLEAGUE 39DX」大会ポスター

 4月22日(日)宮城・東松島市にあるDRAGON BOXING STADIUM(以下DBS)にて東北最大のアマチュア大会『AーLEAGUE 39DX』が開催されることが決定した。

 メインイベントではプロマッチが組まれ、DBSスーパーバンタム級王者・島んちゅ泰(38=Y’ZD沖縄)とDBSフェザー級王者・大脇武(20=GET OVER)がフェザー級戦で対戦する。島は伝統あるMA日本キックボクシング連盟のバンタム級トップ戦線で活躍した大ベテラン。不器用ながら無類の打たれ強さを武器に、前に前に出て組んでのヒザ蹴りで勝負する激闘型のスタイルで、2016年7月に小野寺紘也を下してDBS王座を獲得した。

 対する大脇は「尾張の若武者」の異名を持つ期待の新鋭。まだ戦績は浅いものの天才的な打撃センスでKO勝ちを重ね、昨年10月にプロ6戦目で格上の高橋茂章を下してDBSフェザー級王者に昇りつめた。両者の歳の差は何と20歳。この一戦には賞金20万円が懸けられる。勝利するのはどちらか。

プロ6戦目でDBS王座を獲得した大脇武

 セミファイナルでは元W.M.F.ムエタイ世界大会ライトフライ級王者で現在はムエタイの普及活動に励む岡田敦子(Team a2ko)が、DBSスーパーフライ級王者ジョッキーレック・ポーポンスリン(タイ)とスペシャルエキシビションマッチを行う。その他、プロレスヘビー級60分1本勝負で小IWチービーチャンピオンのジャイアント小馬場(西口プロレス)と謎のイケメンレスラーDRAGON 66(仙台東口プロレス)が激突する。

 なお、アマチュア大会ではキッズ、一般、レディース、オヤジ(45歳以上)のカテゴリーでワンマッチ、トーナメントが行われ、現在、出場者募集中(締切は4月13日必着)。出場希望者はドラゴンジムHPから申込書をプリントアウトすること。

PINK DRAGON
「Aリーグ 39DX」
2018年4月22日(日)宮城・ドラゴンボクシングスタジアム
開場11:15 開始11:30

<チケット料金>
自由席2,000円 リングサイド指定席4,000円

<問い合わせ>
ドラゴンジム=TEL:022ー291ー1966(16時~22時)

●編集部オススメ

・晃希が復帰戦で圧勝&二階級制覇

・超新星・大脇武、プロ6戦目でDBS王座獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース