TOP > ニュース

【Krush】再戦の篠原悠人vsFUMIYAはともに譲らぬKO宣言

2018/05/16(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

7カ月ぶりに再戦する篠原(左)とFUMIYA(右)

 5月17日(木)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.88』の前日計量&記者会見が、16日(水)都内にて13:00より行われた。

 セミファイナルの「Krush -65kg次期挑戦者決定トーナメント」決勝で対戦する篠原悠人(20=DURGA)は64.9kg、FUMIYA(23=ポゴナ・クラブジム)は65.0kgで共に計量をクリアーした。

 両者は昨年10月の『KHAOS』で対戦しており、篠原がKO勝ちしている。

「差は埋まらない、KOする」と自信たっぷりの篠原

 篠原は「試合間隔もコンスタントで、いい感じに追い込めたので派手なKOを見せられるんじゃないか」と、今回もKO勝利すると宣言。

 対するFUMIYAも「前回(トーナメント準決勝の中村戦)は豪快にKO出来たので、今回も同じようにKO出来るのでは」とこちらもKO出来ると発言。続けて「前回はけっこう豪快にKOされてしまった。けど負けたおかげで気持ちも入れ替えられ、追い込みもすごく出来てるので感謝しています」と、負けは糧にしていると笑う。

「テクニックを強化してきた」とリベンジに燃えるFUMIIYA

 さらにFUMIYAは「篠原選手が『(FUMIYAとは)10回やっても10回勝てる』と言っていると聞いたんですが、それは無理かな。僕もレベルアップしている。今までテクニックがあまりないと言われてるので、会長やコーチとみんなでテクニックを練習してきた。フィジカルもスタミナも今までと同じようにやってきた。今回は僕が絶対KO出来ると思う」とKOでのリベンジに自信をのぞかせる。

 それを聞いた篠原は「前回やってから、僕もその間何もしてなかったわけじゃないので。試合で経験して追い込みもしてきたので、その差は埋まらないかな。またKOで終わると思います」と、差は縮まらないと冷静に返す。

 篠原は試合の展開について「FUMIYA選手の出て来方次第で、1Rで終わるか3Rで終わるかわからないけど、どっちみち僕がKOすると思う」と、やはり落ち着いた様子でKO勝利を強調。
「確かにFUMIYA選手も、こないだやって改善した部分とかもあって、研究されて出方も変わってくるのでは思う。けどそれはそれで距離をとって対応します。たとえ中に入ってきても打ち合いでも負ける気がしないので」と自信ある態度を崩さない。

体調もよく計量も順調にクリアーした両者

 するとFUMIYAは「前回と同じような戦い方で戦ったら絶対に負けると思うので、ちょっと違うやり方でぶっ倒したい」と言葉を返した。

 最後に篠原は「前回と同じように派手にKOします。タイトルマッチに繋がる面白い試合にします」とファンに向かってアピール。FUMIYAも「前回以上にめちゃめちゃ練習してきた。いい試合を見せたい」と意気込んだ。
 返り討ちで再度倒すか、リベンジKOか。目の離せない挑戦者決定戦となりそうだ。

【大会・チケット情報】 5・17 Krush実行委員会「Krush.88」

●編集部オススメ

・篠原悠人が大将戦でFUMIYAを豪快KO

・6戦目の新鋭FUMIYA、中村広輝を豪快KO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース