TOP > 選手名鑑 一覧 >山本優弥 (Krush)

山本優弥 (やまもと・ゆうや Yamamoto Yuya) 
生年月日 1984年7月15日
出身 広島県
身長・体重 175cm・70kg
所属 Booch Beat←青春塾
出場団体 Krush
 
デビュー戦 2001年9月7日
【3R判定】原田卓
主なタイトル獲得歴 ・K-1 WORLD MAX JAPAN GP2009・2011準優勝 
・K-1 WORLD MAX WORLD GP2009第3位 
・第23代全日本キックウェルター級王者 
・第12回全日本新空手道選手権K-2GP軽量級王者 
バックボーン キックボクシング
戦績 64戦35勝(13KO)28敗1分
詳細
ブログ:山本優弥の『みんなのおかげじゃけ~』
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【1R0分41秒 KO】 小鉄(K-1ジム目黒TEAM TIGER) Krush.51 東京・後楽園ホール 2015年2月6日
【3R判定0-2】  ケリス・ベラ(イギリス)   K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~ 東京・国立代々木競技場第二体育館  2014年11月3日
【4R判定0-3】
※Krush-67kg級王座決定戦
牧平圭太(HALEO TOP TEAM) Krush.40 東京・後楽園ホール 2014年4月15日
【3R判定2-0】 オンダー・ウーラル(トルコ)  Krush.31 ~in HIROSHIMA~ 広島県立総合体育館 2013年8月25日
【4R判定0-3】 Taca(triple-y)  Krush.28 東京・後楽園ホール 2013年5月12日
【4R判定1-2】
※Krush-67kg級初代王座決定トーナメント準決勝 
アブデラ・エズビリ(モロッコ) Krush Grand Prix 2013 東京・国立代々木競技場第二体育館  2013年1月14日
【3R1分59秒 KO】
※Krush-67kg級初代王座決定トーナメント一回戦 
塚越仁志(シルバーウルフ) Krush Grand Prix 2013 東京・国立代々木競技場第二体育館 2013年1月14日
【3R判定0-3】 阿佐美ザウルス(TANG TANG FIGHT CLUB)  Krush.20 東京・後楽園ホール 2012年7月21日
【2R1分37秒 KO】 シュー・イェン(中国) Krush.16 東京・後楽園ホール 2012年2月17日
【1R3分00秒 KO】
※K-1-70kg Japan Tournament決勝戦 
名城裕司(国士会館)  K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL 大阪府立体育会館 第一競技場  2011年9月25日
【4R判定3-0】
※K-1-70kg Japan Tournament準決勝 
健太(E.S.G.) K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL 大阪府立体育会館 第一競技場  2011年9月25日
【3R判定3-0】
※K-1-70kg Japan Tournament一回戦 
松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット) K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL 大阪府立体育会館 第一競技場  2011年9月25日
【3R判定0-3】 
※Krush -70kg初代王座決定トーナメント一回戦 
松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット) Krush -70kg初代王座決定トーナメント ~開幕戦~
東京・後楽園ホール 2011年5月29日
【3R判定3-0】 郷野聡寛(フリー) Krush 初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~ 東京・後楽園ホール 2011年4月30日
【2R2分16秒 KO】 渡辺雅和(チームドラゴン)   Krush 初代王座決定トーナメント ~Round.2~ 東京・後楽園ホール 2011年1月9日
【2R2分22秒 KO】 池本誠知(総合格闘技スタジオSTYLE) K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL 東京・両国国技館 2010年11月8日
【3R判定0-2】 佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー)  K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL16
-63kg Japan Tournament FINAL 
東京・国立代々木競技場第一体育館 2010年7月5日
【3R1分59秒 KO】 スコット・シャファー(アメリカ) Krush.6 東京・後楽園ホール 2010年4月29日
【3R判定0-3】
※K-1-70kg Japan Tournament一回戦  
日菜太(湘南格闘クラブ)  K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg Japan Tournament~ さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ 2010年3月27日
【1R2分09秒 KO】
※世界トーナメント準決勝 
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア) K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL 神奈川・横浜アリーナ 2009年10月26日
【3R判定3-0】
※世界トーナメント準々決勝 
ドラゴ(アルメニア) K-1 WORLD MAX 2009
World Championship Tournament FINAL8
東京・日本武道館  2009年7月13日
【3R判定3-0】
※世界トーナメント一回戦 
イム・チビン(韓国) K-1 WORLD MAX 2009 
World Championship Tournament -FINAL16-
福岡・マリンメッセ福岡 2009年4月21日
【3R判定0-3】
※日本代表決定トーナメント決勝戦 
小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI) K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第一体育館 2009年2月23日
【3R0分59秒 TKO】
※日本代表決定トーナメント準決勝 
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾) K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第一体育館 2009年2月23日
【3R判定3-0】
※日本代表決定トーナメント一回戦 
TATSUJI(アイアンアックス) K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント 東京・国立代々木競技場第一体育館 2009年2月23日
【4R2分59秒 TKO】
※全日本ウェルター級タイトルマッチで初防衛に失敗
クリストフ・プルボー(スイス) 全日本キック Fujiwara Festival~藤原祭り2008~ 東京・後楽園ホール 2008年12月5日
【3R判定3-0】 “オルチャン”・クォン・ミンソク(韓国) 全日本キック Krush!~Kickboxing Destruction~ 東京・後楽園ホール 2008年11月8日
【3R2分25秒 TKO】 サムランチャイ・96ピーナン(タイ) 全日本キック SWORD FIGHT 2008~日本VSタイ5対5マッチ~ 東京・後楽園ホール  2008年9月19日
【判定1-2】 サムゴー・ギャットモンテープ(タイ) 全日本キック 小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦 東京・後楽園ホール 2008年6月22日
【判定3-0】 マルフィオ“ザ・ウォーリヤータイガー”カノレッティ(ブラジル) K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL16
広島・広島グリーンアリーナ 2008年4月9日
【3R判定0-3】
※日本代表決定トーナメント一回戦 
アンディ・オロゴン(ナイジェリア) K-1 WORLD MAX 2008 ―日本代表決定トーナメント― 東京・日本武道館 2008年2月2日
【3R判定2-0】 尾崎圭司(チームドラゴン) 全日本キック 浪漫 Kick Return/Kickboxer of the best 60 トーナメント~決勝戦~ 東京・代々木第二体育館 2007年10月25日
【5R判定3-0】 ジミー・エイメルス(オランダ) 全日本キック Super Fight2007 東京・後楽園ホール 2007年7月29日
【5R判定2-0】 
※第23代全日本ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦
湟川満正(AJ) 全日本キック REARM 東京・後楽園ホール 2007年5月11日
【5R判定2-0】
※第23代全日本ウェルター級王座決定トーナメント準決勝 
金統光(藤原) 全日本キック Departure~野良犬FINAL~ 東京・後楽園ホール 2007年3月9日
【4R判定0-3】 濱崎一輝(シルバーアックス) 全日本キック Fujiwara Festival~藤原祭り2006~ 東京・後楽園ホール 2006年12月8日
【2R1分23秒TKO】 貴之ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム) 全日本キック 青春塾祭り ~Naokick’s~ 東京・新宿FACE 2006年10月8日
【3R判定0-2】 ファリッド・キダー(フランス) K-1 WORLD MAX 2006 ~世界王者対抗戦~ 東京・有明コロシアム 2006年9月4日
【2R2分47秒TKO】
※日本代表決定トーナメント一回戦 
TATSUJI(アイアンアックス) K-1 WORLD MAX 2006
~日本代表決定トーナメント~
さいたまスーパーアリーナ 2006年2月4日
【3R判定】 ヤッシーン・ベンファッジ Janus Fight Night 2005 イタリア 2005年11月19日
【3R判定3-0】 ASH-RA(チーム・エックスフォース) K-1 WORLD MAX 2005 ~世界王者対抗戦~ 東京・国立代々木競技場第一体育館 2005年10月12日
2R2分16秒 KO】 阿部裕幸 全日本キック STACK OF ARMS 東京・後楽園ホール 2005年9月16日
【2R2分20秒TKO】 濱崎一輝 K-1 WORLD GP 2005 in HIROSHIMA 広島グリーンアリーナ  2005年6月14日
【3R判定3-0】 城戸康裕(谷山) K-1 WORLD MAX 2005~世界一決定トーナメント開幕戦~ 有明コロシアム 2005年5月4日
【3R1分25秒KO】 ミルコ・カーン(スイス) 全日本キック NEVER GIVE UP 東京・後楽園ホール 2005年4月17日
【5R判定0-3】 佐藤嘉洋(名古屋J・Kファクトリー) 全日本キック MOVING 東京・後楽園ホール  2005年2月6日
△【5R判定0-1】
※全日本ウェルター級選手権試合 
山内裕太郎(AJ)  全日本キック 
The Championship
東京・後楽園ホール  2004年11月19日
【3R判定3-0】 高谷裕之(格闘結社田中塾) 全日本キック DANGER ZONE 東京・後楽園ホール  2004年9月23日
【5R判定3-0】 ミケール・サンチ(イタリア) 全日本キック SUPER FIGHTER~MAXIMUM~ 東京・後楽園ホール  2004年7月24日
【3R0分53秒KO】 モネ・ハビエル(ペルー)  全日本キック Fire Wire 東京・後楽園ホール  2004年5月16日
【3R判定2-0】 金沢久幸 全日本キック 東京・後楽園ホール 2004年4月16日
【5R判定0-2】 
※全日本ウェルター級タイトルマッチ
山内裕太郎 全日本キック 東京・後楽園ホール 2004年1月4日
【1R0分58秒KO】 加藤督朗 全日本キック 東京・後楽園ホール  2003年11月23日
【3R2分46秒KO】 千葉友浩 全日本キック 東京・後楽園ホール 2003年9月27日
【3R判定3-0】 小松隆也 全日本キック 東京・後楽園ホール 2003年7月20日
【3R判定1-2】 藤牧孝仁(はまっこムエタイ) 全日本キック 東京・後楽園ホール 2003年5月23日
【4R判定0-2】
※トーナメント一回戦 
花戸忍(高橋道場) 全日本キック 2003 3rd. BOUT 全日本ライト級最強決定トーナメント 東京・後楽園ホール  2003年3月8日
【KO】 タイ人   タイ 2002年9月 
【3R判定2-0】 北野ユウジ 全日本キック 東京・後楽園ホール  2002年5月30日
【3R判定3-0】 長谷川誠 全日本キック 東京・後楽園ホール  2002年2月15日
【3R判定0-2】 藤牧孝仁 全日本キック Lightning全日本ライト級3Rトーナメント 準決勝 東京・後楽園ホール 2001年10月12日
【3R判定3-0】
※デビュー戦 
原田卓 全日本キック Lightning全日本ライト級3Rトーナメント 1回戦 東京・後楽園ホール 2001年9月7日

TOP > 選手名鑑 一覧 >山本優弥 (Krush)