TOP > 試合結果

【J-NETWORK】小宮がMA王者・為房を撃破、王座狙いへ

2016/06/26(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETWORK
「J-FIGHT in SHINJUKU~vol.45~」
2016年6月26日(日)東京・新宿FACE

右ミドルで主導権を握り、MA王者・為房(左)を判定で下した小宮(右)

▼第8試合 メインイベント ウェルター級 3分3R ※ヒジあり
小宮由紀博(HEAVY CLASS/J-NETWORKウェルター級4位、RISEスーパーライト級3位)
判定2-0 ※30-29、29-29、30-28
為房厚志(RKS二刃会/MA日本ウェルター級王者、元ICOインターコンチネンタル初代王者、元NJKFウェルター級2位、元WBCムエタイウェルター級1位、元ACCELEライト級王者)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 小宮はこれまで53戦を戦い抜いてきたベテランファイター。2003年にJ-NET興行にてプロデビューし、K-1、シュートボクシング、RISE、レベルスなど様々なリングで活躍してきた。約7年半ぶりのJ-NET復帰戦となった今年3月には、NJKFランカーの山崎遼太から判定勝ちし、再びランキング入りを果たした。

  一方の為房はJ-NET初参戦。日本拳法出身の強打の持ち主で、2014年8月のMA興行にて元王者・雪丸にTKOで勝利し、MA日本ウェルター級王座を獲得。今年4月に行われた2度目の防衛戦でも、挑戦者・二朗を2RTKO勝ちで下している。

 1R序盤から仕掛けたのは小宮。テンポよくロー、ミドルと右の蹴りを散らしていく。

 為房は伸びのある右ジャブをついてパンチにつなぎ、組んではヒザを当てる。

 2Rも変わらず、小宮が右ミドルで主導権を握り、為房は左ジャブを突いて速いパンチを見せるが劣勢。3R、パンチを出しながら小宮は組み付きを多用し、為房の攻撃を寸断。

 接近戦で逆転のヒジを狙う為房だが当たらず、なかなかペースを掴めない。判定2-0で勝利した小宮は新しいチームの協力の下、J-NETのベルトを狙いにいくと宣言した。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 


蹴りを出し合った加藤(左)と森本(右)の一戦はドローに終わった

▼第7試合 セミファイナル スーパーウェルター級 3分3R ※ヒジあり
△加藤智亮(バンゲリングベイ・スピリット/誠真会館/WPMF日本ミドル級4位、2015北斗旗全日本空道体力別選手権大会-250優勝)
ドロー 判定1-0 ※29-28、29-29、29-29
森本一陽(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーウェルター級2位、Bigbangスーパーウェルター級王者、SB日本同級5位、RISEミドル級5位)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 加藤は昨年5月の北斗旗全日本空道体力別選手権大会にて、セーム・シュルト以来、19年ぶりとなる“大道塾外団体所属の全日本王者”となり、10月には空道アジアカップにも出場した実力者。対する森本は2012年4月にスーパーウェルター級王座に就くも、2015年6月の2度目の防衛戦で敗れて王座を失った。しかし、同年9月にBigbang王座を獲得している。

 1Rから森本は独特な右ミドル全開。加藤は距離を取って何度も左ハイを繰り出す。2R、森本はフックを振り回しながら一気に飛び込むと、加藤は組み付いてヒザで反撃。終盤には森本のバックブローで加藤は腰を落とすもダウンとみなされない。

 3R、アメフト仕込みの突進力で森本は右ミドル、左右フックで前に出る。加藤は組んでのヒザで反撃。お互いに決め手に欠け、判定1-0(加藤に一票)でドローに終わった。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら


 

▼第6試合 フェザー級 サバイバルマッチ1
○宮﨑勇樹(MA・相模原Sジム/J-NETWORKフェザー級8位)
延長判定3-0 ※三者とも10-9 
●BRO.RYO(バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級9位)
※本戦は1-1(29-30、30-29、29-29)

▼第5試合 J-NETWORK2016スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○横山雅人(MA・相模原Sジム)
KO 2R1分58秒
●YUYA(Warrior Osaka)※デビュー戦

▼第4試合 J-NETWORK2016スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○清水隆誠(烈拳會/BigbangJr-45kg&-50kg王者、TRIBELATEジュニア48kg王者)※デビュー戦
KO 2R50秒
●KEN・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)

▼第3試合 ライトヘビー級 3分3R
○ナンファーCHU(アントジム)
判定2-0 ※29-28、29-28、29-29
●鵜沢利彦(空柔拳会館)※デビュー戦

▼第2試合 52kg契約 3分3R
△狼☆(うるふ/A☆R KICK!)
ドロー 判定1-0 ※30-29、29-29、29-29
△家下 歩(菅原道場)

▼第1試合 53㎏契約 3分3R
○ラッセル拳斗(小比類巻道場)※デビュー戦
判定2-0 ※29-28、30-28、29-29
●秦文也(funny-G)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2016年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック