TOP > 試合結果個別

【K-1】大流血・皇治が延長戦で元王者・卜部を振り切る

2018/03/21(水)UP

判定勝ちで接戦を制した皇治(右)

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~」
2018年3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

▼第1試合 K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦第1試合 3分3R延長1R
〇皇治(28=TEAM ONE/ISKA世界ライト級王者)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●卜部弘嵩(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/第2代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者)
※皇治が準決勝へ進出。本戦の判定は30-29(皇治)、29-29、29-29。

 王座返り咲きを目指す卜部と、挑発行為で数々の乱闘騒ぎを起こしてきた“やりすぎ皇治”こと皇治が第1試合のトーナメント1回戦で激突。皇治は前日会見で武尊とも乱闘寸前の騒ぎを起こした。

 1R、開始からアグレッシブにパンチを放つ両者。早々に皇治の右フックがクリーンヒットする。さらに左ボディブロー。卜部はワンツーで前に出る。皇治はボディブローから右ストレートを打ち、卜部は終盤に右ストレートを2発ヒットさせた。

 2R、卜部は右ローを蹴りつつワンツーを狙う。皇治の攻撃へ的確に攻撃を返していく。手数を出して前に出る皇治だが、卜部を捉えきることが出来ない。

 3R、卜部は右ローと右ミドルで先制。皇治はパンチ連打からの左ハイを狙う。右ローを狙い撃ちする卜部に皇治は左ボディブロー。皇治の右アッパーからの右ストレートがヒット。下がる卜部だがワンツーを打ち返す。パンチを出して前へ出る皇治に卜部は右ハイを狙うが下がらされる。皇治は左目上から流血。

 本戦の判定はジャッジ1名が皇治を支持したが2名がドロー、延長戦へ突入する。卜部は狙いすました右ストレートを何度も入れ、皇治は手数で対抗。出血した皇治の左目に右のパンチを集中させる卜部に、皇治はパンチ連打からヒザ蹴りを突き刺す。大流血の皇治が手数を出して勝負をかけ、判定勝ちで接戦を制した。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・毒舌・皇治「一番調子こいとる武尊をしばく」

・武尊がやりすぎ皇治を完全無視「100%やることはない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別