TOP > ニュース

【K-1】2016年の甲子園は3階級で開催

2015/12/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2016年もK-1甲子園とアマチュア大会のK-1チャレンジが開催される。写真は前田憲作K-1プロデューサー

 12月9日(水)都内にて記者会見が行われ、2016年の高校生大会『K-1甲子園2016』とアマチュア大会『K-1チャレンジ2016』の概要が発表された。

 高校生たちの“戦う甲子園”として行われてきた『K-1甲子園』は、現在K-1で活躍するHIROYA、野杁正明、平本蓮、松倉信太郎らを輩出してきた大会。2016年は-55kg、-60kg、-65kgの3階級で実施されることになった。

 これは「参加選手が増えているためと、より適正体重に近い体重で選手に試合をしてもらいたい」(前田憲作K-1プロデューサー)ため。7月31日(日)東京・GENスポーツパレスで各階級の準決勝までが行われ、決勝戦は11月3日(木・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016』のリングで行われる。

 また、『K-1チャレンジ』は今年1回だった全日本大会を5月22日(日)と12月4日(日)の年2回、GENスポーツパレスで開催することになった。5月全日本大会の予選は2月14日(日)と3月27日(日)、12月全日本大会の予選は9月11日(日)、10月23日(日)に行われる(会場は全てGENスポーツパレス)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース