TOP > ニュース

【K-1】武尊がバチバチの臨戦態勢、小澤とウィーランに「ぶっ倒す」

2016/11/02(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

武尊(左)と1回戦で対戦するウィーラン(右)は、白いスーツの武尊を「アイスクリーム男」呼ばわり

 11月3日(木・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~』の前日計量&記者会見が2日(水)13:00より行われた。計量は全員が1度目でパスした。

 初代フェザー級王座決定トーナメントに出場する8選手がズラリと並ぶ中、注目を集めたのはやはり優勝候補、初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者の武尊(KREST)だ。「今回のトーナメントのテーマは挑戦だと思っているので、思い切り暴れて1回戦から決勝まで全員ぶっ飛ばしてチャンピオンになります」と、堂々とした挨拶。

 前日に行われた公開練習では、トーナメントに出場する外国人選手全員からマークされていることが明らかとなったが、「注目してもらえるのはありがたいけれど、僕は今回57.5kg(フェザー級)の一選手として出ているので、55kg(スーパーバンタム級)のチャンピオンだったことは自分では考えていないし、今回このベルトを獲ることしか考えていない。全員ぶっ倒します」と、全く気にする様子はない。

 その武尊へ真っ先に牙を剥いたのは、1回戦で対戦するISKA世界スーパーフェザー級王者ジェイミー・ウィーラン(イギリス)だった。「自分も戦うのが楽しみです。(武尊を見て)アイスクリーム男と(笑)。彼はチャンピオンですが勝ちます。勝って次にいきます。3試合勝つ準備が出来ている。チャンピオンになります」と、白いスーツに身を包んだ武尊を“アイスクリーム男”呼ばわり。

 これを受けて武尊は、「アイスクリーム男と言われたので、まずは1回戦でコイツをぶっ倒す」と怒りを隠さない。さらに「世界最高の舞台でぶっ倒してやるから、ちゃんと上がって来いよ」と、武尊への挑発を続けてきた第2代Krush -58kg王者・小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)へ言い放った。

 この日の小澤は「3人ぶっ飛ばして俺がチャンピオンになる。こいつらの顔は見たくないから早く帰りたい。めんどくせえし。明日を待ってろ」と武尊には触れていなかったが、武尊の言葉を受けると「あたりめえだ、この野郎!」と武尊をにらみ付けた。

“武尊包囲網”が敷かれている今回のトーナメント。武尊はK-1初の二階級制覇を達成することが出来るか。

●編集部オススメ記事
・武尊が挑発に怒り、狂犬・小澤を「黙らせる」
・ウィーラン「武尊を倒すのが待ちきれない」 
・狂犬・小澤が武尊に「11月3日がお前の最後だ」

【大会・チケット情報】 11・3 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース