TOP > ニュース

【DEEP】UFC帰り金原の相手が豪州王者に変更、TUF優勝者とも対戦

2016/12/16(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

金原(左)の国内復帰戦の相手がアランツ(右)に変わった

 12月17日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP CAGE IMPACT 2016~DEEP VS WSOF-GC~』の対戦カードが変更となった。

 今年1月の試合でUFCとの契約を終えた金原正徳(リバーサルジム 立川 ALPHA)の国内復帰戦は、当初グアムのMMA(総合格闘技)団体『PXC』が送り込むローマン・アルバレス(アメリカ)に決まっていたが、アルバレスが怪我のため欠場。代わってチャーリー・アランツ(オーストラリア/Spike 22/kimekai)と対戦することになった。

 アランツは2015年7月にオーストラリアで開催された『Hex Fight Series』でパンクラスで活躍している仙三(せんぞう)を破り、チャンピオンに輝くなど8勝1敗の戦績を残している(アルバレスは7勝1敗)。UFCのフライ級絶対王者デメトリウス・ジョンソンへの挑戦権を賭け、世界各国のMMAプロモーションのチャンピオンを集結させて行われた『TUFシーズン24』にも出場。同トーナメントで優勝してジョンソンに挑戦、大善戦したティム・エリオットとの対戦経験がある。

<変更対戦カード>

▼DEEPバンタム級(61.2kg以下) 
金原正徳(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
チャーリー・アランツ(オーストラリア/Spike 22/kimekai)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース