TOP > ニュース

【RIZIN】年末19秒KOの矢地「俺はサムライジャパンなので一刀両断したい」

2017/03/04(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「やっち君」と呼んで欲しいと矢地。RIZIN2戦目にして元UFCファイターの強敵を迎える

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』の記者会見が、3月3日(金)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 昨年12月29日、RIZINに初参戦してわずか19秒でKO勝ちした矢地祐介(KRAZY BEE)が2度目の参戦。ダロン・クルックシャンク(アメリカ)と対戦する。

 矢地は高校生の時からKRAZY BEEに通い始め、山本”KID”徳郁の元で成長を遂げた。2009年に修斗でプロデビューすると、2012年11月に修斗環太平洋ライト級王座に就き、グアムのMMA大会『PXC』フェザー級王座も獲得。昨年1月からは『パンクラス』に参戦し王座挑戦を見据える。

今大会に初参戦する元UFCトップファイター堀口(左)とは元同門

 対するクルックシャンクはTUF(UFCの選手育成番組)で王者になり、2012年からUFCに参戦。2016年1月に試合を最後にUFCを離れ、RIZINに参戦すると佐々木信治に1R4分36秒でTKO勝ち、アンディ・サワーに1R4分9秒で一本勝ちと強さを発揮。しかし、昨年末は北岡悟にフロントチョークで敗れた。

 会見に出席した矢地は「今年一発目も出られることになったので興奮しています。相手は名前もあるし元UFCファイター。実力もある選手なのでここでしっかり勝って、自分の実力を世間に見せたいと思っています」と挨拶。

 クルックシャンクからの「今年もRIZINのリングの上で激しい打撃戦を披露したい。矢地選手は前回同じ大会で試合したが派手に勝っていた。俺にあんな奇襲は通用しない。あんな雑な攻めをしたら痛い目に遭うぜ。2人とも打撃でメシを食っている選手だ、ガッカリさせるなよ」とのコメントが司会者から読み上げられると、「打撃で応戦したいと思います。相手はメジャーリーガー、俺はサムライジャパンなので一刀両断したい」とコメントを返した。

 相手の印象を聞かれると、「元UFCで実力がしっかりあって、キックが凄く上手い印象。長い攻撃、回転系の技も出来る。それをいかにさせないで自分の土俵に持っていくがが重要。そこをしっかり突き詰めて練習して当日臨みたい」と評した。

●編集部オススメ記事
・山本KIDの愛弟子「やっち君」が衝撃19秒KO勝ち 
・北岡が必殺フロントチョークでクルックシャンクに逆転勝利 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック