TOP > ニュース

【BOM】天才ムエタイ高校生・佐々木が再戦に挑む

2017/04/02(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

三冠王で“天才ムエタイ高校生”の異名を持つ佐々木雄汰

 4月9日(日)東京・新宿FACEにて開催される『The Battle Of Muaythai 14』(BOM XIV)の追加対戦カードが発表された。

 12:30より開始の第1部、16:30より開始の第2部という2部制で行われる今大会。

 まず第1部では、ルンピニージャパンスーパーフライ級&WPMF日本スーパーフライ級&Muaytiai Openスーパーフライ級の現三冠王で“天才ムエタイ高校生”の異名を持つ佐々木雄汰(尚武会)の参戦が決定。

 佐々木はジュニアで国内はもとよりタイでも戦績を重ね、2015年6月に15歳でプロデビュー。これまでに藤原あらし貴・センチャイジム、隼也・ウィラサクレックといった日本軽量級トップファイターに勝利し、各団体のチャンピオンに君臨。今回は萩原秀斗(エイワスポーツジム)と対戦する。両者は15年7月に対戦し、その時はドローという結果に終わっている。再戦で勝利するのはどちらか。

15年7月に対戦しドローに終わった佐々木と萩原

 そして、第2部では元豪州ライト級王者で“対日本人無敗のムエタイ戦士”キヨソンセン・フライスカイジム(タイ)が連勝中のDAIJYU(尚武会)と激突。キヨソンセンは16年10月にムエタイスーパーファイトでダイナマイト柿崎に1ラウンドTKO勝利している。対するDAIJYUは今年3月にナロンチャイにKO勝利。今年WMCのチャンピオンベルトを狙うDAIJYU にとって真価の問われる一戦となった。

 また、その他にもユウ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイムエタイジム)vsケイ・ゴールドライフ(ゴールドライフジム)の対戦が決定した。

●編集部オススメ記事
・岡山からスター候補の美拳士がやって来る 
・佐々木雄汰、藤原あらし越えに成功し三冠王に

<追加対戦カード>

▽第2部
▼WMCライト級 3分3R延長1R
キヨソンセン・フライスカイジム(タイ)
vs
DAIJYU(尚武会)

▼WMC日本フェザー級次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
ユウ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイムエタイジム)
vs
ケイ・ゴールドライフ(ゴールドライフジム)

▽第1部
▼WMCスーパーフライ級 3分5R
佐々木雄汰(尚武会/LPNJスーパーフライ級王者、WPMF日本スーパーフライ級王者、MuayThaiOpenスーパーフライ級王者)
vs
萩原秀斗(エイワスポーツジム)

【大会・チケット情報】 4・9 BOMプロモーション 「The Battle Of Muaythai XIV 第1部」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース