TOP > ニュース

【RIZIN】榊原CEO、那須川天心に「常識からはみ出せ」

2017/04/30(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

榊原CEOが絶賛した那須川天心(左)のポテンシャル

『RIZIN』実行委員会の榊原信行・実行委員長(RIZIN FF CEO)が、自身のSNSで4月16日(日)横浜アリーナにて開催された『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の各試合を第1試合からそれぞれ総括している。

 4月27日の前半戦に続き、28日は後半戦を総括。第7試合で行われた那須川天心(TARGET)vsフランチェスコ・ギリオッティ(イタリア)では、那須川の才能を大いに評価し、「あらゆるプロスポーツの世界において、スーパースターは観る者の想像を良い意味で大きく裏切ります。天心選手には、これからも常識からどんどんはみ出し、そして突き抜けて欲しいです!」と大きな期待をかける。さらには、「それにしても凄い漢(おとこ)ですね!」と絶賛。

逆転KO勝ちしたRENA(左)

 第8試合のRENA(シーザージム)vs ドーラ・ペリエシュ(ハンガリー)には、ピンチに陥りながらも逆転KO勝ちしたRENAに「覚悟を決めたRENA選手の今年に賭ける凄みを魅せ付けられました」と、秋に開幕するRIZIN女子グランプリへ向けて期待を寄せた。

 第9試合の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)vs元谷友貴(CB IMPACT)では、「堀口選手のズバ抜けた強さに脱帽です!本当に凄かった」と、UFC帰りの堀口の強さに驚きを隠せず、「ただ、最後まで決して心が折れなかった元谷選手にも魂を揺さぶられました」と最後まで健闘した元谷も称える。

白熱の攻防戦となった堀口(左)vs元谷(右)の軽量級実力者対決

 ここまでは絶賛の嵐だった榊原CEOだが、第10試合のアミール・アリアックバリ
(イラン)vsジェロニモ・ドス・サントス(ブラジル)については、「ヘビー級のど迫力ファイトを期待してマッチメイクしたのですが、完全に消化不良の内容となってしまいました。リアルファイトで有りながらも、求められているものが魅せられなければRIZINでのポジションは担保されません。プロの世界は非情なまでにシビアです」と、厳しい評価を下す。

生き様を感じさせた川尻(左)の戦い

 そして、メインイベントの第11試合、川尻達也(T-BLOOD)vsアンソニー・バーチャック(アメリカ)では、「不器用で、泥臭いスタイルですが、格闘技に対する愛と拘りが詰まった川尻選手らしい試合内容でした。ファイトの中に彼の生き様が全て投影されていましたね」と川尻の戦いぶりに生き様を感じたという。

 また、「バーチャック選手も色気の有る、魅力的な一流のプロ格闘家でした」と対戦相手のバーチャックにも合格点を出した。

※4・16『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』の全試合結果


●編集部オススメ記事
・堀口恭司が那須川天心と「戦う日が来るのも近い」
・RENA、石岡からの挑戦状にチクリ「ストーカーは好きじゃない」 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック