TOP > ニュース

【Krush】大和哲也らがお祭りでPR、佐藤嘉洋を悶絶させる

2017/08/06(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

佐藤実行委員長に続いて、ボディブローを体験してみたいという勇気あるファンを左ボディブローで悶絶させる大和

 8月20日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールにて開催される『Krush.79 ~in NAGOYA~』。そのPRイベントが 5日(土)愛知・名古屋市で開催中の「第67回 大須夏祭り」にて行われた。

 このイベントは名古屋の格闘技ショップ・公武堂の協力で実現したもので、昨年に引き続き2年連続で開催。「第67回 大須夏祭り」のメインステージとなる“ふれあい広場”に佐藤嘉洋・大会実行委員長をはじめ、6年目となるKrush名古屋大会の出場選手たちが続々と登場した。

 イベントは佐藤実行委員長の挨拶からスタート。K-1スーパー・ライト級王者として凱旋する野杁正明、Krush名古屋大会に公式戦で初参戦する大和哲也、大岩龍矢、泰斗、祖根寿麻らが姿を現し、それぞれ試合への意気込みを語った。

 その後、選手を代表して大和哲也がミット打ちを披露。大和はミットを持つ佐藤実行委員長を左ボディブローで悶絶させ、前蹴りでふっ飛ばして会場を沸かせる。さらに大和の左ボディ体験コーナーも行われ、ボディプロテクター越しに大和の左ボディを受けた2名のファンが悶絶体験。

 ミット打ちのデモンストレーション後のじゃんけん大会では勝者にTシャツなどのグッズがプレゼントされ、佐藤実行委員長は「本当はチケットありの状態でイベントを行いたかったのですが、ありがたいことに完売してしまって申し訳ありません。当日は生中継されますので是非ご覧になってください」とファンに呼びかけた。

<各選手のコメント>

野杁正明
「今年の名古屋大会ではポルトガルの選手と戦うことになりました。昨年の名古屋大会は1RKO勝利で終わったので、今回は2RくらいでKOして(当日解説の)佐藤実行委員長に解説してもらえるように頑張ります(笑)。東京だけではなく、名古屋の選手たちも応援よろしくお願いします」

大和哲也
「今回、Krush名古屋大会(公式戦)は初出場になります。今年新たなKrushの1ページを刻みたいと思います。世界との戦い、いい試合を魅せます」

大岩龍矢
「今年の名古屋大会はリベンジマッチになりました。自分の戦績に初黒星を付けられた選手なので今回しっかり勝ちます」

泰斗
「対戦カード発表会見では東本(央貴)選手が怒って、僕は下を向いてましたが(苦笑)、試合ではブチのめします。名古屋大会に名古屋在住で連続出場するには僕だけなので頑張ります」

祖根寿麻
「総合格闘技出身で、今は修斗のリングに上がっている祖根です。僕は外来種として(笑)、Krush名古屋大会を盛り上げたいと思います」

写真(C)Good Loser

●編集部オススメ記事
・パンチが格段に進化「パンチで倒せる野杁正明を見せたい」
・前王者KANA、名古屋初陣でISKA世界女王と激突

【大会・チケット情報】 8・20 グッドルーザー 「Krush.79 ~in NAGOYA~」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る