TOP > ニュース

【RISE】“Mr.RISE”裕樹があと1年半での引退を発表

2017/09/17(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RISEから他団体のリングへ殴り込む(左から)森本、裕樹、村越、秀樹

 9月15日(金)東京・後楽園ホールにて開催された『RISE 119』で、他団体での試合が決まった4選手がファンへの報告のためリングに立った。

 RISEスーパーフェザー級9位・秀樹(新宿レフティージム)は、9月23日(土・現地時間)韓国 ・仁川 月尾島(ウォルミド)野外特設リングで開催される『K-1 ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL』に出場。同大会は韓国キックボクシングイベント「MKF」がK-1 GLOBAL(日本のK-1 WORLD GPとは別組織)と提携して行うもの。

韓国でK-1GLOBALとMKFが協力して開催する世界トーナメントに出場する秀樹

 秀樹は「世界王座のベルトが懸かった試合が決まり、他の国の選手も出るそうなのでRISEと日本と自分の強さをしっかり見せたい。そしてベルトをしっかり持って帰って、強い選手とどんどんやらせて欲しい」と意気込みを語った。

 RISEバンタム級1位・村越優汰(湘南格闘クラブ)は、10月8日(日)神奈川・伊勢原総合体育館にて開催される『ビッグバンISEHARA 其の1』でBigbangスーパーフェザー級王者・駿太(谷山ジム)とヒジ打ちありのキックボクシングルールで対戦する。

古豪・駿太との対戦が決まった村越

 村越は「駿太選手は自分よりも経験が上で尊敬している選手ですが、思い切りぶつかって倒したい。慣れないルールですが、いつもの戦いをしてきっちり倒したいと思います」とKO宣言。

 そして、RISEで史上初の三階級制覇に成功した“Mr.RISE”こと裕樹(ANCHOR GYM)、RISEフェザー級1位・森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)の2人は10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』で、キックボクシングルールの試合に出場する。

高田延彦RIZIN統括本部長が「名前だけで期待度満載」と評した森本

 森本は「デカい舞台のRIZINに出ることになってワクワクしています。今回は他団体のヤツと戦うので絶対にぶっ殺すつもりでインパクトを残して、年末出場を狙っているんでよろしく」と、活躍して年末のRIZINにも出ることを目標に掲げた。

 裕樹は「俺は今の自分をこれっぽちも強いと思っていません。今日もリングサイドで試合を見ていて、若いファイターたちが強いと素直に思いました。そんな自分がRIZINのリングに出場する意味を十分に理解しています。Mr.RISEとして、RISEの魂をRIZINのリングで爆発させてきます」と、アツい意気込み。

森本とRIZIN福岡大会に参戦する裕樹。あと1年半での引退を発表した

 続けて「僕はあと1年半で現役生活を終えます。1年半は家族の協力のもと、全力でRISEスーパーフェザー級王座を狙いに行きます。必ず獲りに行くのでタイトルマッチを見に来てください」と、あと1年半で引退する意向であることを発表。7月大会の次期挑戦者決定戦でチャンヒョン・リーにKO負けを喫し、手にすることが出来なかった王座挑戦権を必ず手にすると話した。

●編集部オススメ記事
・「RISE 119」全試合結果
・高田延彦も期待度満載、森本“狂犬”義久が参戦

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る