TOP > ニュース

【ムエタイオープン】TOYOTA王者が来襲、清水武が迎え撃つ

2017/11/13(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

7月のムエタイオープンではフランス人ファイターをローで撃退した清水(左)

 11月26日(日)東京・新宿FACEで開催される『MuayThaiOpen40』の全対戦カードが決定した。

 メインイベントでは、LPNJ(ルンピニースタジアム・オブ・ジャパン=ルンピニースタジアム日本支部)ランキング戦として、Pakaow Dabpong191(タイ)と清水武(フリー)が対戦する。

 PakaowはタイのTOYOTAがスポンサーに付く大会『TOYOTAリーグ』のスーパーウェルター級王者で、現在はムエタイの国際大会『MAX MUAYTHAI』で活躍中の27歳。攻撃型の選手で得意技はパンチ。戦績は最低でも150戦はやっているが、正確な数字は不明だという。

 迎え撃つ清水は2007年6月にプロデビューし、2011年6月にWPMF日本スーパーウェルター級王座に就いた。ローキックを武器に粘り強いファイトが身上。

 セミファイナルはMuayThaiOpenウェルター級王者決定戦で丹羽圭介(TEAM KSK)と平野将志(インスパイヤードモーション)が対戦。

 丹羽は大学時代に日本拳法部の主将を務め、数々の大会で優勝。2010年2月にプロデビューし、独特の間合い操作を駆使して一時期はRISEで11連勝を飾った。現在は連敗中だが、那須川天心の父・弘幸氏が代表を務めるTEPPEN GYMでの練習、菊野克紀と共に沖縄拳法空手の練習など新たな試みをしており、今大会に復活を懸ける。

 対する平野は元蹴拳ムエタイ・スーパーライト級王者で、サウスポーからのパンチとヒジ打ちを得意とする。今年4月、当時のMuayThaiOpenウェルター級王者・喜入衆に挑戦したが5RにKO負けを喫しており、再度の王座獲得に挑む。

女子キックのニューヒロインとして注目される小林が参戦

 また、『KNOCK OUT』でも活躍するMuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(NEXTLEVEL渋谷)が4月以来の参戦。Banfaingarm Kelayasortorn(タイ)と対戦する。

 小林は女子キックボクシングのニューヒロインとして注目されている6勝(2KO)2分と無敗の21歳。2016年12月にはわずか6戦目でMuayThaiOpenフライ級王座をKO勝ちで獲得。10月のKNOCK OUTでは田嶋はるとの“新旧女王対決”を制した。

 今回対戦するBanfaingarmはタイ国全土アマチュア2冠王、ヤソートーン県フライ級王座を持つ15歳。身長は160cmと157cmの小林よりも高い。小林がさらに無敗記録を更新するか、それともBanfaingarmが小林の進撃をストップするのか。

●編集部オススメ
・清水武が逆転勝利で王者対決を制す
・小林愛三がバックスピンエルボーでTKO勝ち

センチャイムエタイジム
「MuayThaiOpen40」
2017年11月26日(日)東京・新宿FACE
開場15:30 開始16:00

<対戦カード>

▼第12試合 70kg契約 LPNJランキング戦 3分3R
Pakaow Dabpong191(SasiprapaGym)
vs
清水 武(フリー)   

▼第11試合 MuayThaiOpenウエルター級王者決定戦 3分5R
丹羽圭介(TEAM KSK)
vs
平野将志(インスパイヤードモーション)

▼第10試合 MuayThaiOpenスーパーライトタイトルマッチ 3分5R
橋本 悟(橋本道場)
vs
実方拓海(TSKJapan)

▼第9試合 MuayThaiOpen&LPNJバンタム級ランキング戦 3分3R
貴・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
vs
Mr.ハガ(ONE’S GOAL)

▼第8試合 MuayThaiOpenフライ級 2分3R
小林愛三(NEXTLEVEL渋谷ジム)
vs
Banfaingarm Kelayasortorn(タイ)

▼第7試合 68.5kg契約 LPNJランキング戦 3分3R
柿沼 慶(ポゴナクラブジム)
vs
雅 喜(Reborn経堂)

▼第6試合 MuayThaiOpen&LPNJスーパーライト級ランキング戦 3分3R
ポッキー・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)
vs
髙木覚清(岡山ジム水島道場)

▼第5試合 MuayThaiOpen&LPNJ スーパーフェザー級ランキング戦 3分3R
壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
vs
角谷祐介(NEXTLEVEL渋谷ジム)

▼第4試合 MuayThaiOpenバンタム級ランキング戦 3分3R
今井良次(ポゴナクラブジム)
vs
松本龍斗(京都野口ジム)

▼第3試合 MuayThaiOpen&LPNJスーパーライト級ランキング戦 3分3R
黒・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
vs
MASA(クラミツムエタイジム)

▼第2試合 LumpineeBoxingStadium of Japan U-15 フライ級王座決定戦 3分3R
花岡 竜(橋本道場)
vs
平松 侑(岡山ジム水島道場)

▼第1試合 LumpineeBoxingStadium of Japan U-15 ピン級王座決定戦 3分3R
近藤流玖(橋本道場)
vs
永井天馬(AXSPEAR池袋ジム)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース