TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】美人ママファイター「若い子に負けない」

2017/11/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

愛する我が子に勝った姿を見せたい、と佐藤

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で、大物ホープの青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)と対戦する佐藤絵実(毛利道場)のコメントが主催者を通じて届いた。

 青野は日本大学レスリング部出身で、全日本社会人選手権48kg級優勝、全日本学生選手権48kg級優勝、アジアビーチゲームズ50kg級優勝など女子レスリングで数々の実績を持ち、2017年全日本アマチュア修斗選手権ではストロー級を制している。

 その大物ホープと対戦する佐藤は小学生で剣道を始め、中・高校時代には山口県大会で優勝を果たすなど県内の有力選手として活躍。結婚・出産後にMMA(総合格闘技)を始め、僅か1年半という短いキャリアにして2014年8月には韓国のMMAイベント『ROAD FC17』に参戦。敗れはしたがいきなりメインカードで絶大な人気を誇るソン・ガヨンと対戦するなど異例のプロデビュー戦となった。2017年6月にはプロ初勝利を飾り、今大会に臨む。

「レスリングとアマチュア修斗で全日本チャンピオンという経歴は凄いと思うし、強敵だなと感じています」と佐藤。「レスリング系の選手は、投げや寝技の技術で試合を組み立てる印象があるので、抑え込まれてただポイントを削られるだけみたいな展開は避けたいですね。打撃もうまく使って、自分のペースで試合を進めたいと思います」と、いわゆる“塩漬け”だけはごめんだと話す。

「まずは自分の持てる力を出し切って、KOが一本を取りに行きます」と完全決着を目指し、「私はアラフォーの主婦ですが、若い子に負けないよう全力で戦って、試合を楽しみたいと思います」と、若い選手への対抗意識も。

「アラフォーの主婦だからと言ってナメられないように全力で戦って試合を楽しみたいです。お母さんは強いんだぞっていうところを、我が子にも見せたいと思います」と、愛する子供に勝利する姿を見せたいと語った。

●編集部オススメ
・【ROAD FC】美しすぎるファイターが佐藤にTKO勝ち
・期待の新人・青野ひかるの対戦相手が佐藤絵実に変更


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース