TOP > ニュース

【J-NETWORK】12年ブランクから王者の吉野健太郎vs元ルンピニー王者が決定

2018/03/01(木)UP

吉野(左)とチャンデット(右)、気合いの入ったベテラン同士の一戦

 5月6日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2018~2nd~』の対戦カード第一弾が発表された。

 J-NETWORKミドル級王者・吉野健太郎(Team COMRADE)が元ルンピニースタジアム認定ライト級王者チャンデット・ソーパンタレー(練馬チャンデットムエタイジム)と対戦することが決定した。

 吉野は2005年10月に行われたNKBミドル級タイトルマッチでは、試合中に腕を骨折しながらも最後まで戦い抜いた強固な精神の持ち主。
 手術後は回復に時間がかかり、長く格闘技から離れていたが、昨年9月にJ-NETWORKミドル級タイトルマッチで12年ぶりに復帰。小原俊之を首相撲で完全制圧、組んだところにヒジとヒザを叩き込みKO勝ちで新王座に就いた。

昨年9月のタイトルマッチではヒザでKOした吉野

 対戦相手のチャンデットは元ルンピニースタジアム認定ライト級王者で、幼少期からムエタイを始め11歳で試合に出場し、1994年に王座戴冠となった。王者時代には三年間無敗だったという実力の持ち主。
 2004年には第4代修斗世界ウェルター級王者の宇野薫と『K-1 PREMIUM 2004 Dynamite』で対戦経験もある。
 昨年6月には現NKBミドル級王者の西村清吾と対戦。老獪なテクニックでヒジ、右ミドル、ヒザを叩き込み元ルンピニー王者の凄みを見せ付けて判定勝ちを収めた。

 吉野が王者の貫禄を見せ戴冠後初勝利を挙げるのか、チャンデットが初参戦のJ-NETのリングでも元ルンピニー王者の凄みを見せつけるのか、気合いの入ったベテラン同士の一戦となった。

「J-KICK 2018~2nd~」
2018年5月6日(日)東京・後楽園ホール
開場:17:00 試合開始:17:10(予定)

<決定対戦カード>
▼72kg契約 3分3R※ヒジ有り
吉野健太郎(Team COMRADE/J-NETWORKミドル級王者)
vs
チャンデット・ソーパンタレー(練馬チャンデットムエタイジム/元ルンピニースタジアム認定ライト級王者)

<チケット料金>
VIP席15,000円(数量限定)SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 ※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社
TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

●編集部オススメ

・12年ぶりに復帰した吉野が新チャンピオンに

・チャンデットがNKBトップランカーにテクニック勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース