TOP > ニュース

【クインテット】桜庭和志、練習で14人抜きを達成した

2018/04/11(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

桜庭が立ち上げる新格闘技イベント「クインテット」がついに始動

 4月11日(水)東京・両国国技館で開催される桜庭和志(48=フリー)プロデュースの新格闘技イベント『QUINTET.1ーGrappling Team Survival Match-』(クインテット)の前日会見が、10日(火)都内にて行われた。

 QUINTETは5人で1チームを結成し、グラップリングルール(打撃無し、組み技のみ)による勝ち抜き戦で勝敗を争う。今回は世界各国から集められた4チームがトーナメントに参加。その4チームがそろって会見に出席した。

1回戦で対戦するHALEO Dream Team(左側)とJUDO DreamTeam(右側)

『HALEO Dream Team』を率いる桜庭は同チームの次鋒になることが決定。会見後の囲み取材では「言いだしっぺだし、本当は先鋒で出ようと思っていました」とQUINTETの創始者としてやる気を見せる。

「正直かなりきついと思う。怪我だけには気を付けます」と苦しい戦いを予想し、「動きがあって分かりやすい試合が出来ればいいと思います」と地味な試合にだけはしたくないという。

 練習ではQUINTETルールで「14人抜けた」(14連勝)と驚きの強さを発揮したというが、「それが出せればいいなと思うけれど、年も年なので1人か2人に勝てるかなって感じです」と勝ち抜きに自信はなさそう。

 それでも「優勝は一応狙っています」と言い、「ジョシュ頼みです」と1回戦では大将を務めるジョシュ・バーネット(40=アメリカ)に頑張ってもらいたいと笑った。

【大会・チケット情報】 4・11 ラバーランド 「QUINTET.1ーGrappling Team Survival Match-」

●編集部オススメ

・出場順を発表、桜庭和志は次鋒で石井慧は大将

・桜庭和志プロデュース新イベントのルール概要が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース