TOP > ニュース

【クインテット】出場順を発表、桜庭和志は次鋒で石井慧は大将

2018/04/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「HALEO Dream Team」の桜庭(左)は次鋒、「JUDO DreamTeam」の石井(右)は大将。両者の対戦の実現は難しそうか

 4月11日(水)東京・両国国技館で開催される桜庭和志(48=フリー)プロデュースの新格闘技イベント『QUINTET.1ーGrappling Team Survival Match-』(クインテット)の前日会見が、10日(火)都内にて行われた。

 QUINTETは5人で1チームを結成し、グラップリングルール(打撃無し、組み技のみ)による勝ち抜き戦で勝敗を争う。今回は世界各国から集められた4チームがトーナメントに参加。その4チームがそろって会見に出席した。

勢ぞろいした4チーム、合計20人の出場選手たち

 会見では各チームの1回戦の出場順が発表された。柔道の勝ち抜き戦同様、先鋒・次鋒・中堅・副将・大将とそれぞれのチームが作戦を考えて順番を決定。各チームの代表がそれぞれ決めた理由を語った。

『HALEO Dream Team』率いる桜庭は「じゃんけんで左右されて決まった順番です。その後みんなで相談して決めましたが、じゃんけんの結果が大きいです。出来るだけ分かりやすいというか、面白い試合が出来ればと思っています」と、ほぼじゃんけんで決めたという。

1回戦で対戦するHALEO Dream TeamとJUDO DreamTeam

『JUDO DreamTeam』を率いる石井慧(31=ブラック・ハウス/レインMMA)は「オーダーは柔道の団体戦のように軽いのから重いの、という感じで上手く決められたと思います。特に考えていませんでした(笑)。個人個人が個人の仕事をすれば絶対に勝てると思っています」と、柔道の団体戦で多く見られる階級順にした。

『POLARIS Dream Team』を率いるダン・ストラウス(27=イギリス)は「メンバーの順番はベストな位置を考えました。軽量級と重量級をうまいコンビネーションで配置を考えています」と階級順ではなく軽量級と重量級を織り交ぜて作成したと話す。

1回戦で対戦するPOLARIS Dream TeamとSAMBO Dream Team

『SAMBO Dream Team』を率いるマリウス・ザロムスキー(37=リトアニア)は「自分もこの試合をやりながら見せ場を作りたい。打撃のように誰にでも分かるものではないので、この新しいルールでより効果的に見せ場を作れる順番を考えた。いろいろな考えを巡らせて、日本のみんながつまらないと思わない、新しいルール、新しい環境、新しいイベントであることなど全てを考えてこの順番を決めた」と、観客のことを考えて面白くなりそうな順番にしたと語った。

●1回戦の選手出場順(決勝戦は1回戦に出なかった選手を優先的に出すため順番が変わる)

「HALEO Dream Team」※1回戦でJUDO DreamTeamと対戦
先鋒:中村大介(37=総合格闘技夕月堂本舗/176cm/70kg第7代DEEPライト級王者)
次鋒:桜庭和志(48=フリー/180cm/85kg/1997年UFC-Jヘビー級トーナメント優勝)
中堅:所 英男(40=リバーサルジム武蔵小杉所プラス/170cm/61kg/2004年ZSTフェザー級グラップリングトーナメント優勝)
副将:マルコス・ソウザ(33=ブラジル/178cm/84kg/ボンサイ柔術/ワールドプロ柔術2013世界大会優勝)
大将:ジョシュ・バーネット(40=アメリカ/191cm/117kg/CSW/第7代UFCヘビー級王者)

「JUDO DreamTeam」※1回戦でHALEO Dream Teamと対戦
先鋒:小見川道大(42=NEO JUDO ACADEMEY/168cm/65kg/2001年アジア柔道選手権66kg級準優勝)
次鋒:出花崇太郎(32=総合格闘技道場コブラ会/180cm/77kg/2004年全日本柔道選抜体重別選手権73kg級3位)
中堅:キム・ヒョンジュ(42=韓国/169cm/70kg/2001年世界柔道選手権ミュンヘン大会66kg級3位)
副将:ユン・ドンシク(45=韓国/183cm/84kg/2001世界柔道選手権90kg級3位)
大将:石井 慧(31=ブラック・ハウス/181cm/110kg/レインMMA/北京五輪柔道100kg超級金メダリスト)

「POLARIS Dream Team」※1回戦でSAMBO Dream Teamと対戦
先鋒:クレイグ・ジョーンズ(26=オーストラリア/185cm/88.3kg/2015年IBJJF世界No-Gi王者)
次鋒:マーチン・ヘルド(26=ポーランド/175cm/70kg/2011FILAグラップリング欧州選手権No-Gi75kg級王者)
中堅:グレゴー・グレイシー(31=ブラジル/180cm/77kg/ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー)
副将:宇野 薫(42=UNO DOJO/175cm/65kg/第4代修斗ウェルター級王者)
大将:ダン・ストラウス(27=イギリス/175cm/95kg/Grapple Nation Ultra HeavyWeight SuperFight王者)

「SAMBO Dream Team」※1回戦でPOLARIS Dream Teamと対戦
先鋒:ミンダウガス・ベルツビカス(27=リトアニア/182cm/77kg/コンバットサンボ欧州&リトアニア王者)
次鋒:セルゲイ・グレチコ(32=リトアニア/169cm/66kg/2007・2009・2012世界サンボ選手権68kg級金メダリスト)
中堅:ビクトル・トマセビッチ(32=リトアニア/179cm/80kg/2010年コンバットサンボ世界選手権準優勝)
副将:テオドラス・オークストリス(26=リトアニア/183cm/98kg/ウクメルゲ柔道スポーツクラブパンクラスジム/Bushido FC欧州ライトヘビー級王者)
大将:マリウス・ザロムスキー(37=リトアニア/175cm/76kg/初代DREAMウェルター級王者)

【大会・チケット情報】 4・11 ラバーランド 「QUINTET.1ーGrappling Team Survival Match-」

●編集部オススメ

・1回戦で桜庭和志vs石井慧の可能性も、トーナメント組み合わせ決定

・桜庭和志vs石井慧実現か、新たなグレイシーや因縁の相手も参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース