TOP > 選手名鑑 一覧 >泰史 (新日本キック)

泰史 (たいし Taishi) ※本名は米村泰史
生年月日 1991年11月2日
出身 東京都練馬区
身長・体重 168cm・50.8kg
所属 伊原道場
出場団体 新日本キック
 
デビュー戦 2012年10月14日
【3R判定】保苅雄大
主なタイトル獲得歴 ・第8代日本フライ級王者(防衛回数:0)
 
 
バックボーン キックボクシング
戦績 19戦12勝(6KO)4敗3分
詳細
江幡兄弟と同門だけに、アグレッシブなファイトスタイルが特徴。僅か5戦目でWPMF日本スーパーフライ級王者・松崎公則を1RTKO(ヒジによるカット)で下した実績は光る。
ブログ:
~全プロ戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
【1R1分3秒 KO】 スターボーン・トー.シリトゥーム(タイ) MAGNUM 45 東京・後楽園ホール 2017年10月22日
【2R10秒 TKO】 平野 翼(烈拳會)  新日本キック TITANS NEOS 22 東京・後楽園ホール 2017年9月17日
【3R判定2-0】 森下翔平(M-BLOW) 新日本キック MAGNUM 43 東京・後楽園ホール 2017年7月2日 
【3R判定2-0】  萩原秀斗(エイワスポーツ) 新日本キック MAGNUM 43 東京・後楽園ホール 2017年3月12日
【4R1分18秒 TKO】 
※日本フライ級タイトルマッチで初防衛に失敗
石川直樹(治政館)  新日本キック MAGNUM 42 東京・後楽園ホール 2016年10月23日
【1R KO】 タイ人   タイ・ラジャダムナンスタジアム  2016年8月21日
△【3R判定1-0】 ティンリー・リバイバル(タイ) 新日本キック MAGNUM 41 東京・後楽園ホール 2016年7月3日
△【6R判定2-1】
延長戦のために公式記録はドロー 
※日本フライ級王座決定戦で第8代王者に
 
石川直樹(治政館) 新日本キック MAGNUM 40 東京・後楽園ホール 2016年3月13日
【3R判定0-3】 優吏(真樹ジムオキナワ) 新日本キック MAGNUM 39 東京・後楽園ホール 2015年10月25日
△【3R判定1-0】 優吏(真樹ジムオキナワ) 新日本キック MAGNUM 35 東京・後楽園ホール 2014年7月20日
【3R判定1-2】 麗也(治政館) 新日本キック WINNERS 2014 東京・後楽園ホール 2014年5月18日
【3R判定3-0】 金山幸太(アツキムエタイ) 新日本キック MAGNUM 34 東京・後楽園ホール 2014年3月9日
【2R2分41秒 KO】  悠斗(東京町田金子)  新日本キック WINNERS 2014 東京・後楽園ホール 2014年1月12日
【3R1分43秒 TKO】 HIROYUKI(藤本) 新日本キック MAGNUM 33 東京・後楽園ホール  2013年10月13日
【1R2分31秒 TKO】 松崎公則(STRUGGLE) 新日本キック TITANS NEOS XIV 東京・後楽園ホール  2013年9月16日
【1R0分42秒 TKO】 一番星☆竜也(フリーダム・アット・オズ)  新日本キック MAGNUM 32 東京・後楽園ホール  2013年7月21日
【2R判定3-0】 HIROYUKI(藤本) 新日本キック MAGNUM 31 東京・後楽園ホール  2013年3月10日
【2R判定3-0】 高梨“ガッツ”正行(マイウェイ) 新日本キック SOUL IN THE RING IX 東京・後楽園ホール 2012年12月9日
【2R判定3-0】
※デビュー戦 
保苅雄大(トーエル) 新日本キック MAGNUM 30 東京・後楽園ホール 2012年10月14日

TOP > 選手名鑑 一覧 >泰史 (新日本キック)