TOP > 試合結果

【新日本キック】東洋王者・蘇我英樹、現ラジャランカーに僅差で敗れる

2012/08/26(日)UP

  8月26日(日)東京・ディファ有明にて、『BRAVE HEARTS 20』が開催され、メインイベントで蘇我英樹(市原ジム)とギャットペット・スワンアハーンピークマイ(タイ)が対戦した。

 今回、蘇我の対戦相手ギャットペットは現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級10位。過去2戦以上の強敵を相手に奮闘した蘇我だったが、僅差の判定で敗れ、ムエタイに2連敗を喫した。

 セミファイナルでは、5月13日に日本バンタム級タイトルマッチで王者・江幡塁(えばた・るい/伊原道場)と引き分けた日本バンタム級1位・志朗(治政館)は、ジョムラーチャン・トー.ラグー(タイ)との対戦し2RKO勝利を収めた。全試合結果は以下の通り。

新日本キックボクシング協会/治政館ジム
「BRAVE HEARTS 20」
2012年8月26日(日)東京・ディファ有明
開場16:30 開始16:45

<全試合結果

▼メインイベント(第13試合) 日タイ国際戦 59kg契約 3分5R
○ギャットペット・スワンアハーンピークマイ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級10位)
判定2-0 ※49-49、50-48、49-48
蘇我英樹(市原ジム/東洋スーパーフェザー級王者)

▼セミファイナル(第12試合) 日タイ国際戦 54kg契約 3分5R
志朗(治政館/日本バンタム級1位)
KO 2R1分12秒
●ジョムラーチャン・トー・ラグー(タイ)

▼セミファイナル(第11試合) 72kg契約 3分3R
○晴矢(G-STORY/RISE D.o.A. TOURNAMENT ’07九州地区代表決定トーナメント優勝)
KO 2R1分37秒
宮本武勇志(治政館/元・日本ミドル級王者)

▼第10試合 日本vs香港国際戦 67kg契約 3分3R
○スウィレック・ラジャサクレック(タイ)
判定3-0 ※三者とも30-27
●大塚隼人(ビクトリージム/日本ウェルター級1位)

▼第9試合 54kg契約 3分3R
○越川大樹(市原ジム/日本フライ級1位)
判定2-0 ※29-28、28-28、30-28
●ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者)

▼第8試合 日タイ国際戦 60.5kg契約 3分3R
○ガイファー・ラジャサクレック(タイ)
判定2-0 ※29-28、30-29、30-30
翔栄(治政館/K-1甲子園2010王者)

▼第7試合 54.5kg契約 3分3R
△古岡大八(藤本ジム/日本バンタム級2位)
ドロー 判定1-0 ※29-29、30-30、30-29
△土橋義之(マイウェイジム)

▼第6試合 日本ウェルター級 3分3R
○ロッキー壮大(治政館/日本ウェルター級4位)
判定2-0 ※29-28、29-28、28-28
●後藤綾亮(藤本ジム/日本ウェルター級6位)

▼第5試合 60kg契約 3分3R
○鶴屋 剛(OGUNI GYM/NJKFスーパーフェザー級5位)
判定3-0 ※三者とも30-29
●TATSURO(ビクトリージム/日本フェザー級5位)

▼第4試合 59kg契約 3分3R
石原將伍(ビクトリージム/日本フェザー級9位)
KO 1R2分3秒
●大平洋亘(野本塾)

▼第3試合 日本フライ級 3分2R
麗也(治政館)
ドロー 判定1-0 ※20-20、20-20、20-19
△茂木宏幸(藤本ジム)

▼第2試合 日本ウェルター級 3分2R
○スカイツリー岸菜(八景ジム)
判定2-0 ※20-19、20-18、19-19
●斉木 雄(誠真ジム)

▼第1試合 日本フェザー級 3分2R
○大河原誠也(ビクトリージム)
判定3-0 ※20-18、20-19、20-19
●布施木将人(藤本ジム)

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果