TOP > 試合結果個別

【K-1】山崎がダウンを奪い渡部との熱闘を制す

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第7試合 スーパーファイト K-1 -70kg FIGHT 3分3R延長1R
山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ)
判定3-0 ※三者とも29-28
渡部太基(Golden Globe/Krush -67kg王者)

激しい打ち合いとなった一戦は山崎(右)が制した

 昨年の-70kg王座決定トーナメントに出場した渡部がK-1に2度目の参戦。70kgでの試合も今回が2度目となる。対する山崎はK-1、Krushの70kg戦線で戦い続けてきた強打者。

 1R、前蹴りを多用する渡部は終盤、ボディと顔面への左ストレートで山崎をコーナーへ追い詰め、山場を作ってラウンドを終えた。

 2Rになると渡部はジャブとロー、アグレッシブに動いて左ストレートや飛びヒザ蹴りにつなぐ。山崎も左フックを返すが、渡部の飛びヒザ蹴りからの左ストレートで防戦一方に。しかし、このラッシュで疲れたか終盤は山崎のフックをもらう渡部。

 3R、出会い頭の打ち合いで、山崎の左フックがヒット。渡部はダウンを喫する。山崎の右フック、右アッパーを浴びてグラつく渡部だが、執念の打ち合いに持ち込んで反撃。しかし、山崎の右フック、左アッパーで大きく頭が跳ね上がる。逆転を狙って連打に行く渡部に山崎も打ち合い、熱闘は終了。ダウンを奪った山崎が勝利を収めた。

★全試合結果はこちら 

【関連リンク】

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

関連記事をもっと見る≫


TOP > 試合結果個別

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る