TOP > 注目の写真 > 試合結果個別

【レベルス】町田が最終ラウンドに居合パンチでダウン奪い勝利

2016/08/07(日)UP

野辺(左)の前蹴りにパンチを合わせる町田(右)

▼第7試合 セミファイナル 60.5kg契約 REBELSルール 3分3R ○町田 光(橋本道場/REBELS 60kg級王者)
判定3-0 ※29-28、29-28、29-27
●野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者)

 1R、左右に回り込む町田に野辺は前へ出て右ローと左ミドル。その前へ出てくるところに町田がパンチを合わせて左ミドルもヒットさせる。どんどん前へ出る野辺が右ローを強打。町田は打ち合うが野辺の右ストレートを被弾する。

 2R、町田は居合のポーズを獲るが、野辺は構わず前へ出る。町田のボディへの左前蹴りに野辺は顔面への前蹴りを返す。このラウンドは町田が前へ出ていくが、野辺がアッパーとバックハンドブロー、左ボディブローをヒット。

 3R、左ジャブから右ストレート、左ミドルを放つ野辺に町田はガムシャラに前へ突っ込んでいって野辺を強引に首相撲で転倒させまくる。この喧嘩殺法に野辺は攻撃が単発になる。そして、ロープを背負った野辺に町田が居合抜きの構えからの居合パンチ(左フック)。これで野辺が倒れ、ダウンを奪われる。すぐに立ち上がって反撃した野辺だが、試合終了のゴング。

 執念で判定勝ちを奪った町田は、「僕は格闘技で世界を変えられると信じております。これから一人でも多くの人の世界を変えられるように頑張っていきます。ヤスユキを倒します」と、一度敗れているヤスユキへのリベンジを誓った。

●編集部おススメ記事
王者対決を迎える町田光、SNSで相手の人間性を研究
野辺広大、町田光に勝って「日本を制す」 

【試合動画】町田がINNOVATIONスーパーフェザー級王座を初防衛
【試合動画】町田がINNOVATIONスーパーフェザー級王者に

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る


TOP > 注目の写真 > 試合結果個別