TOP > レベルス関連記事

レベルス関連記事

■ 2021/02/28 (日)
レベルス最終戦に皇治と山口代表が惜別のファイト、そして10カウントゴング
■ 2021/02/27 (土)
【レベルス】10年を締めくくる日菜太「日本最強を証明」対する海人も「倒して世界へ行く」=前日計量
■ 2021/02/24 (水)
【RIZIN】皇治が5月に“ガチ路線”復帰宣言「同階級で戦う、ゴチャゴチャ抜かす奴らを実力で黙らせる」シバターとの因縁決着も
■ 2021/02/24 (水)
レベルス最終試合で山口元気代表vs皇治のエキシが決定、皇治「グローブは12.5オンスで」と自虐=2.28後楽園
■ 2021/02/24 (水)
【レベルス】現役引退のUMA、続けてきた理由や今後の進路を語る=2.28引退セレモニー
■ 2021/02/16 (火)
レベルスラストマッチ、王者・良太郎、他団体王者・橋本悟と「血なまぐさい試合目指す」
■ 2021/02/11 (木)
【レベルス】王者・老沼隆斗にリベンジ挑戦の白幡裕星「チャンスはもうここしかない」
■ 2021/02/09 (火)
【レベルス】海人、日菜太にKO勝利宣言「日本で一番になり、世界へ行くスタートに」
■ 2021/02/09 (火)
【レベルス】日菜太、海人との決戦控え「もう一度だけアラゾフみたいなヤツらと戦いたい」
■ 2021/01/24 (日)
【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈は出場断念、本人参戦意思も「怪我を治してベストな状態で」(主催者)
■ 2021/01/24 (日)
2.28レベルス最終興行に皇治「とにかく遊びに行くから待っててや」来場予告
■ 2021/01/12 (火)
【レベルス】宮田充プロデューサー、名物リングアナ復帰も半年限定「宮田の声は生で!」
■ 2021/01/11 (月)
【レベルス】ぱんちゃん璃奈が殊勲賞を獲得、年間MVPはタイ人全勝の安本晴翔に=2020年間表彰
■ 2021/01/11 (月)
【レベルス】小笠原瑛作が3度ダウン奪い新年に快勝、兄・裕典はダウン喫し手痛い判定負け
■ 2021/01/10 (日)
ぱんちゃん璃奈がスパー復帰「怪我15%回復」下半身、体幹が更に進化
■ 2021/01/09 (土)
美女格闘家ぱんちゃん璃奈、新年に”雄叫び顔と迫力マッスルポーズ”果たしてその真意とは
■ 2021/01/05 (火)
【年間最短KO】レベルス・KNOCK OUTでは鈴木千裕の31秒、期待のホープ龍聖も秒殺タイムで台頭(動画あり)=2020
■ 2020/12/19 (土)
ぱんちゃん璃奈、新生KNOCK OUTで3階級制覇宣言「喰いたい人がいればぜひ来て欲しい」と女子ファイター参戦を呼びかけ
■ 2020/12/19 (土)
【レベルス】10年の歴史への幕に選手からメッセージ、拳手術のぱんちゃん「必ず2月28日に出たい」
■ 2020/12/19 (土)
【レベルス】梅野源治や皇治ら5選手に、2月最終戦への出場オファー
■ 2020/12/18 (金)
キックイベント『REBELS』が10年の歴史に幕、『KNOCK OUT』に統合
■ 2020/12/16 (水)
【レベルス】大躍進のUMAが網膜剥離で引退、直近1年間に三冠奪取
■ 2020/12/16 (水)
【レベルス】小笠原瑛作、対する松岡の「弱い顎を打ち抜く」宣言に「打ち抜くのは俺の方」
■ 2020/12/15 (火)
【レベルス】小笠原瑛作・裕典の兄弟対決は中止、共に他団体王者クラスを迎え撃つ
■ 2020/12/07 (月)
【キック】元陸上自衛隊・大谷翔司がバズーカ撃破、次は「レベルスのベルトを獲って、知名度・人気、お金を稼ぎたい」=一夜明け会見
■ 2020/12/07 (月)
【レベルス】KO率100%の龍聖、武尊や天心に”興味なし”、最も戦いたい「邪魔なヤツ」とは
■ 2020/12/07 (月)
【キック】K-1創始者・石井館長「良い選手が多い、宝の山」「龍聖はポスト天心・武尊」と太鼓判=レベルス
■ 2020/12/07 (月)
【レベルス】大谷翔司が王者・バズーカ巧樹に勝利、松倉信太郎の狙い澄ましたヒザ蹴り炸裂、超新星・龍聖がまたも秒殺KO!
■ 2020/12/06 (日)
【レベルス】王者・老沼隆斗が接戦を制す、栗秋祥梧がダウサコンの首相撲に完敗
■ 2020/12/05 (土)
【レベルス】バズーカ巧樹が大谷翔司を突き飛ばし一触即発、昼夜大会の全選手が計量パス=12.6後楽園

こんな記事も読まれています
●新着情報


TOP > レベルス関連記事